いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母の暴走>「今から家に行く!」義姉が臨月まで妊娠を黙ってた……義母は怒り心頭で【後編まんが】

前回からの続き。臨月まで妊娠を黙ってた義姉は突然連絡してきた義母に淡々と話しはじめました。まるでこうなる事態を覚悟していたかのように――。
「私は安定期に入ったら義両親に伝えた方がいいとタカシさんに言いました。そしたらタカシさんが――」
【完成版】423義姉が義母に臨月まで妊娠を内緒にしていた後01
義姉:「だから私一人を責めるのは違うと思いますよ。うちにいらしても構いませんが、タカシさんと話をされてからの方がいいと思います。これから病院ですので。ではまた」
なかば一方的に電話は切れました。コズエさんのクールな対応にはびっくりしたけれど、筋は通っている気がしました。
呆然とする義母に私は「お義母さん、とりあえず今晩タカシさんに電話してみたらどうですか?」と言いました。

そして夜、義母は私たち夫婦にも立ち会ってほしいというので、義兄(タカシさん)とビデオ通話することになりました。

【完成版】423義姉が義母に臨月まで妊娠を内緒にしていた後02

【完成版】423義姉が義母に臨月まで妊娠を内緒にしていた後03
義兄は追い討ちをかけるようにこう言います。
「今の状況を客観的に見てみろよ。同居の嫁に往復4時間運転させて『私は感染症なんて平気だから』と妊婦と幼い孫のいる家に文句言いに乗り込むって騒いでるんだぜ
義兄の強めの反論に義母はぐうの音も出ない様子です。
私はいたたまれず、「お義母さん、とりあえずいまはコズエさんの無事の出産が最優先ですよ。今回の訪問はやめておきましょう」となだめ、電話を終えました。
義母は、息子夫婦の妊娠という大事なことを自分が知らされてなかった状況が許せないんだと思います。「自分はないがしろにされた」と感じたのでしょう。息子に味方してもらえずショックも大きいはずです。
義母の気持ちも少しはわかりますが……タカシさん夫婦の言い分も理解できます。
たびたび突っ走ってしまい、まわりを翻弄する義母。いつかはトラブルが起こるかもと思っていました。義母が少しは自分のことを客観視できるよい機会になったのではと思いたいです。
その後赤ちゃんは無事に生まれ、義母は早く会いに行きたくてウズウズしている様子。しかし今回のことで懲りたのかタカシさん夫妻から「会いに来て」と言われるまでは大人しくしようと考えているみたいです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・Ponko 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<義母トラブル>片付けが好きな私「意地悪な義母も捨ててしまおうか」相手の反応は?【前編】まんが

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母の暴走>「今から家に行く!」義姉が臨月まで妊娠を黙ってた……義母は怒り心頭で【前編まんが】
ある日、二世帯同居している義母がすごい剣幕でうちにやってきました。 夫は4人きょうだいの次男です。長男にあたるタカシさん夫婦はうちから片道2時間ほどの他県住まいをしています。義母によると、現在義...
<親が原因で婚約破棄?>彼はバツイチ。婚約後、彼の母から「前妻のお古のベッド使え」【前編】まんが
私は都内で働く27歳の会社員。独身です。このたび10歳年上の彼にプロポーズされ、結婚が決まりました。 私は初婚で、彼はバツイチです。 彼はイケメンで、大企業に勤めています。性格も優しくて、会話の端...
<女性の高所得は嫁失格!?>義母が「仕事をやめなさい」と言ってくる!でも家計を支えているのは私……【前編】
我が家は共働きの夫婦。子どもは1人、現在3歳になる女の子がいます。 夫とはお互い納得のうえで家事や育児を分担していて、良い協力関係が築けています。 とてもうまくやれている家庭だと、周囲から羨まれる...