life

簡単セルフケアで美乳は作れる!“おっぱい番長”こと朝井麗華さんが考案した「乳トレ」のススメ

IMG_7956

断乳・卒乳に成功すると、お子さんの成長を嬉しく思う一方で、お役目が終わって垂れたり萎んだりしてしまったおっぱいの変化に頭を抱えているママも多いのでは? もう仕方のないこと……と諦めてしまっていたママたちに朗報です! 毎日たった5分のセルフケアを行うことで、「美乳」になれちゃうだけでなく、からだ全体の調子を整えてくれる「乳(ちち)トレ」というおっぱいマッサージがあるんだとか!!

“おっぱい番長”こと朝井麗華さんが考案した「乳トレ」の効果とは

IMG_7935

シーオーメディカル株式会社(※)が主催する美乳作りセミナーに登場したのは、バストを中心とした施術の的確さから“おっぱい番長”と呼ばれている経絡整体師・美容家の朝井麗華さん。そんな彼女が考案した「乳トレ」は、元々は肩こりの解消法として生まれたものなんだそう。「乳トレ」を毎日実践し、バストをケアすることで肩凝りやストレスの解消、内臓の活性、ウエストのくびれ、肌のくすみもとれて美肌も期待できるのだとか。

そんないいことずくしの「乳トレ」をすぐにでも試してみたかった筆者でしたが、どうしてもひとつ気になることがあったので、その疑問を解消すべく朝井さんに直接お話を伺ってきました。

おっぱいマッサージって、授乳後のおっぱいにも効くの?

IMG_7955

「胸のまわりの“クーパー靭帯”と呼ばれる筋肉は、一度伸びたり切れたりしてしまうと元には戻らない」。そんな噂を聞いたことのある方もいらっしゃるのでは? ママスタBBSでも「授乳後のおっぱいにマッサージなどをしても意味がない気がして諦めている」という声も多くあがっていました。そこで、からだのスペシャリストである朝井さんにお聞きしました!

Q.“クーパー靭帯”が一度伸びたり切れたりしてしまうと修復できないと聞いたのですが、この「乳トレ」は、産後・授乳後の垂れたり萎んでしまったおっぱいにも効果があるのでしょうか?

A.朝井さん『たしかに“クーパー靭帯”というものは一度伸びたり切れたりしてしまうと元には戻りません。しかし、バストはクーパー靭帯だけで支えているのではありません。脂肪部分が増えた30〜40代にさしかかる年齢のほうがバストがやわらかく動きやすいということもあるので、もう無理だと諦めてしまうのはもったいない! ぜひこの「乳トレ」を続けてみてください。やればやるだけ、からだは答えてくれますよ。』

実際に朝井さんのお母さんがこの「乳トレ」を実践したところ、還暦を迎えた3人のお子さんを産んだ体とは思えないほどキレイなバストを保たれているそう。やるならば1日でも早く! 毎日5分程度のトレーニングを重ねていけば、美しいバストも夢じゃないようです!!

基本の「乳トレ」のやり方

※「乳トレ」を行う際には、上半身裸で、滑りを良くするためにバストクリーム等を使ってください。

ステップ1.大胸筋をほぐす「バストくるくる」

IMG_7993

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

1.右手の指をそろえて右のバストの下側からしっかり支える。

IMG_7992

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

2.左手の4本の指(親指以外)で、バスト上部(鎖骨下からバストトップまでの範囲)を内から外へ円を描きながら30秒間マッサージする。イタ気持ちい圧で大胸筋をしっかりほぐして。

※くるくると5回転したら最後は脇に手を入れ込むイメージで

IMG_7991

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

3.左手を左のバストの下側に添え、同様に30秒間マッサージする。

※左右どちらからおこなってもOK

ステップ2.肋間筋をほぐす「肋骨ほぐし」

IMG_7996

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

1.右の指をそろえて、左側の脇の肉をバストトップに向かって集める。

IMG_7995

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

2.右手をじゃんけんの「グー」に握り、第二関節の骨をバストの外側から内側にむかって滑らせるようにマッサージする。

※やや斜め上方向へ、バストトップへ肉を集めるイメージで

IMG_7994

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

3.支えていたパーの手がバストトップまできたらはずして、もう一度脇からバストへとマッサージ。これを片側30回行う。

ステップ3.谷間をつくる「グーパー推拿(すいな)」

IMG_7990

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

1.両手をじゃんけんの「グー」に握って右手を右わき下に、左手を左わき下に添える。

IMG_7989

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

2.第二関節の骨で、脇側から体の中央へと圧をかけながら、①脇下、②バスト上部、③バスト下部の順に、3か所を各10回ずつほぐす。

※ 外側に流れた胸の補正が目的。しっかりと力を入れましょう

IMG_7988

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

3. 正しい位置を覚えさせるように、大きく手を開いて体側からバストの土台を支え、内側に寄せて30秒キープする。その後じんわり離す。

基本に+α!「ながら乳トレ」

ステップ1〜3の基本の「乳トレ」にプラスして、テレビを見ながら家事をしながら親指の腹でバストを刺激する“親指ブスブス”という「ながら乳トレ」を行うと、筋肉がよりほぐれて美乳効果もアップするんだとか!

IMG_7997

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

鎖骨下からアンダーバストまでランダムにプッシュ。片手でもできるのでいつでもどこでもOK!

大胸筋を深部からゆるめるのが目的なので、骨の間にぐっと垂直に差し込むようにしてください。一押し3秒キープ。左右30回が目安ですが、気づいたときに頻繁に行うことが大切です。バストより下は詰まっている人がほとんどですが、多少痛いくらいが効果的。

IMG_7998

(C)朝井麗華著「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)

筆者もさっそく筋肉に圧をかけるように意識しながらこのトレーニングを実践してみたところ、血流がよくなったのか体がポカポカしてきてじんわり汗をかいてしまいました。基本の「乳トレ」は5分で終わるので、これなら毎日つづけられそうですよね。

美乳になれちゃうだけでなく、からだ全体の調子を整えてくれる「乳トレ」で、あなたも美と健康を手に入れてみては?

(取材・文/ 赤石 みお)

朝井麗華さんプロフィール

IMG_7945
経絡整体師・美容家

恵比寿にてプライベートサロン「氣Reika」主宰。
アロマセラピーや東洋医学、中国整体推拿(スイナ)を融合、筋膜に着目したオリジナルのメソッドで知られ、現在予約は3年半待ち「日本一予約の取れない整体師」と称される。
バストを中心とした施術の的確さから「おっぱい番長」と呼ばれ、訪れた人はバストに良い変化が表れボディにメリハリが生まれる、更にからだの調子もよくなるとの定評がある。
代表著書に「おっぱい番長の乳トレ」「水毒を溜めない人は美しい」他

 

※シーオーメディカル株式会社:ナイトブラ「ふんわりRoom Bra」や湘南美容外科監修バスト専用クリーム「グラニティデコルトクリーム」などを展開している。