いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

若いときのスーツが入らない!便利グッズを使う、新しく購入……ママたちの打開策とは

pixta_37096243_M

年齢を重ねるにつれて体型が少しずつ変わり、気が付いたら若いころの服が入らなくなっていた……! という苦い経験に覚えがある方もいるのではないでしょうか。特にあまり着る機会がないスーツは、自分の体型に合わなくなったことに気が付きにくいもの。着るシーンが近づいてから着てみたら入らず、「まずい!」と慌てたことがある方も少なくないかもしれません。今回ママスタBBSにお悩みを投稿してくれたママさんも、同じことで困っている様子で……。

『しまった! スーツが入らない! ウエストが太くなり、スーツのスカートがきつい! チャックはしまるけど、座るときつい状態。元々肩幅が広く、ジャケットは大きめだから大丈夫でした。2週間、腹筋をがんばれば履けるかな……』

ウエストがサイズアップしてしまったことで、スーツが入らなくなってしまったと嘆いている投稿者さん。チャックはなんとか閉まるものの、座ると苦しい状態になってしまったようです……。スーツを着ているシーンでは座ることも多いため、この状態は少し辛いかもしれませんね。着る予定があるのは2週間後とのこと。その日に向けてなんとかサイズダウンをと考えている投稿者さんに対して、ママたちからはアドバイスや共感の声などが集まりました。

便利グッズに頼ってみる?ママたちの知恵袋

「運動もいいけれど、まずは便利グッズに頼ってみては?」という声がたくさん聞こえてきました。中でも特に多く意見が出された2つのグッズをご紹介しましょう。

ボディースーツ

『ボディースーツを着たら?』

『ボディースーツいいよー』

着るだけでキュッと身体を引き締めてくれるボディースーツ。最近では薄手のタイプもあるため、ボディースーツを着ていることを感じさせにくいのも嬉しいですよね。座るとウエストが苦しい……という程度ならば、ボディースーツの効果は高いかもしれません。

アジャスター

『ホックにつけるゴムひもみたいな便利グッズを用意しておくといいかも』

『マタニティアジャスターを付ける』

『ホックのところに輪ゴムを付けて履けないかな?』

『私も同じ! スカートがパツパツだった! ボトムのウエストにつけるアジャスターを100均ショップで買ってみたけど、ウエストだけじゃなくて太もももきついんだよね……』

スカートやパンツのホックにつけるだけで簡単にウエストの調節ができる、アジャスターを挙げてくれるママさんもたくさんいました。アジャスターは100均ショップなどでも販売していることがあるようですが、どうしても手に入らない場合や緊急用には、輪ゴムを使用するのもひとつの手のようです。中には、マタニティー時代に使用していたアジャスターを使用しているというママさんも。マタニティー用ならばたっぷりの余裕がありそうですし、使い勝手もよさそうです。もし眠っているアジャスターがある方は、試してみるのもいいかもしれません。

頷きが止まらない……!ママたちからの共感の嵐

『同じく。今日から引き締めるための運動を始めた。頑張ろう』

『ヤバイ、同じく2週間後に卒業式だ……。ジャケットは大丈夫だけど、問題はスカートなんですよね。他の方が書いてた輪ゴムの裏技? いただきです』

『私も今朝不安になって履いてみたら、あらヤバイ! 弾けそうだった……。そのスーツ、若いとき着ていた5号のスーツだからもう諦める……。おばちゃんは9号サイズでいいかしらね。7号だとまた入らなくなる日が来そう』

『私もやばい! スカートは大丈夫なんだけど、ジャケットのボタンがしまらない……開けたままじゃよくないよねー』

こちらは、ママたちから寄せられた共感のコメントの嵐。投稿者さんと同じように運動を始める方もいれば、アジャスターの裏技を試したいと思っている方も。中には、ジャケットのボタンが閉まらなくなったと告白してくれたママさんもいました。やはり、みなさん久しぶりに着たスーツのサイズに驚きを隠せずにいるのですね……! スーツを着る予定がある場合には、なるべく早めに試着しておくのがいいかもしれません。

スーツが入らず……結局購入したママたちも

『あるある。自分はスカートはなんとか誤魔化したけど、今後は購入かな……悲しい』

『私もそれで大きめのワンピースを買ったよ。ワンピースだけなら安い』

『私もだー。卒業式も入学式も、転職予定も。物入りなときに、太ったせいで出費……あぁ……』

最後にご紹介したのは、投稿者さんと同じようにスーツが入らず、結局購入した、もしくは購入を検討していると話してくれたママたちのコメントでした。スーツは決して安いものではないので、なかなか痛い出費になってしまったと告白してくれたママさんも……。
若いときのスーツが入らないと気が付いたときは、それ自体もショックな上に、新しく購入するとなるとお財布にもダメージがある可能性が……。そんなときには便利グッズを上手に使ったりしながら、賢く乗り切りたいものですね。

文・motte 編集・井伊テレ子

関連記事

入園式に着るスーツ、ママたちはどこで買っている?他人の服装は気になるものなのか
春は子どもやママにとっての一大イベントである“入園式”がある、というご家庭もあるでしょう。入園式が近づくと、ママ用にどこでいくらくらいのスーツを購入すればいいのか、悩んでいるという方もいるので...
卒園式と入学式、同じ洋服でもいい?限られた中でオシャレや変化を楽しむママたちの工夫とは
3月の足音が聞こえだすと気になるのが、ママがセレモニーで着用する「洋服」ではないでしょうか。3月に卒園・卒業式が行われ、4月になると今度は入学式が待ち構えています。どんな洋服にしようかなと、ネ...
太った?痩せた?母乳育児を終えたママの身体に起こる変化とは #産後カルタ
母乳育児をするママの中は、授乳していないときと比べて、どのくらいカロリーを多く摂ったほうがいいのか? と疑問を持ったママもいるでしょう。厚生労働省が作成した「日本人の食事摂取基準(2015 年...
参考トピ (by ママスタジアム
しまった!スーツが入らない!