いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<今が買い時>ブロッコリーの芯って食べられるの?おいしく食べられる方法を教えて

0おすすめ234_レシピ_森乃クコ
鮮やかな緑色で、おかずやお弁当に彩りを添えてくれるブロッコリー。電子レンジで加熱したり茹でたりして食べる人もいるでしょう。ママスタコミュニティにはこんな投稿が寄せられました。

『ブロッコリーの芯ってどうしている? 少し長めに茹でて、マヨネーズかドレッシングで味つけする以外に考えられない。何かいい使い道を教えて』

ブロッコリーのつぼみ部分と、細い茎を取り除いたあとに残る太い茎。投稿者さんは、その太い茎の部分を、おいしく食べられる方法を知りたいのだそう。ママたちはブロッコリーの太い茎、いわゆる芯の部分を、どのようにしているのでしょうか。

ブロッコリーの芯。おいしく食べる方法を教えて!

ブロッコリーはつぼみの部分と細い茎だけを食べて、芯までは気にしない人もいるでしょう。しかしママたちによると、意外にもおいしく食べられる方法があるようです。

芯も一緒に茹でて食べるよ

『茹でたらマヨネーズをつけて、私が立ち食い』

『硬いところを切って、一緒に茹でる。房の部分より好き』

茹でたり電子レンジで加熱した後、マヨネーズなどをつけて食べているママを発見! 硬い部分は厚めに取り除いて、やわらかい部分だけを食べているのだそう。あるママは「ブロッコリーのふさふさしているところより食べやすくて好き」と本音を明かしてくれました。硬い部分を取り除けば、味はブロッコリーそのもの。おいしく食べられるのであれば、なんとかしたいと思う投稿者さんの気持ちもわかりますね。

汁ものの具にぴったり

『みそ汁に入れる』

『コンソメスープに入れる』

『ポタージュにする』

『硬い部分を取り除いてスープに入れる』

スープやみそ汁などの具にぴったりと話すママたち。加熱前は硬いブロッコリーの芯も、汁ものに入れたら味が染みてやわらかくなるので食べやすそうですね。なかにはブロッコリーの芯でポタージュを作っているママも。1房のブロッコリーから取れる芯はさほど多くないので、牛乳でかさ増しするのもいいかもしれません。

1品追加したいときに作ってみて

『砂肝と一緒にバター炒め』

『グラタンの具にする』

『人参と一緒にせん切りにして、きんぴらに』

『硬い皮をむいて薄く切る。まいたけとベーコンと一緒にバター醤油で炒める』

『ナムル』

『芯にチーズとマヨネーズをトッピングして、オーブン焼き』

『ベーコンと一緒に炒めて、ペペロンチーノ風に味つけする』

ブロッコリーのつぼみ部分と茎でおかずを作りつつ、芯は炒めたりオーブンで焼いたりして別の料理に。ブロッコリーの芯をほかの野菜や肉類などと一緒に料理すれば、食べ応えのあるおかずができあがりそうです。もし晩酌中におつまみを食べたくなったときでも、サッと作れそうでうれしいですね。

侮るなかれ!メインのおかずにも使える

『細かく刻んでチャーハンに入れる』

『茹でた芯をサイコロ状に切って、チャーハンに入れる』

『鍋に入れる。みじん切りにしてハンバーグに入れる』

『皮を厚めにむいて短冊切りにして、シチューに入れる』

『スティックに切って、肉巻きにしてお弁当のおかずに』

『カレー、シチュー。とにかく煮込んじゃう』

ブロッコリーの芯がチャーハンやカレー、シチューなどの具にも使えるとは朗報ですね。サッと炒めればシャキシャキとした食感を楽しめますし、煮込めばやわらかくなって食べやすくなりそうです。ブロッコリーの芯を肉巻きにする方法を教えてくれたママは、1房からあまり量が取れないブロッコリーの芯を有効活用できるようにと考えたのだそう。お弁当のおかずに使おうと考えられるあたり、さすがです!

箸休めになる漬けものはいかが?

『硬いところを取って漬けもの』

『ぬか床があったら、漬けものに』

ブロッコリーの芯を漬けものにしているママがいるとは驚きです! 浅漬けやぬか漬けになったブロッコリーの芯。どのような味に変化しているのか、気になりますね。

野菜を丸ごと食べる工夫をぜひ

ブロッコリーを食べるとき、残ってしまいがちな太い茎や芯の部分。もったいないと思いながら、捨ててしまうこともあったかもしれません。しかしママたち直伝の料理法があれば、そんな日々とはもうおさらば! ぜひあの手この手でおいしくなったブロッコリーの芯を味わってみてくださいね。

文・藤まゆ花 編集・Natsu イラスト・森乃クコ

【つぎ】の記事:<同居の断り方>親孝行したい旦那。子どもがいないのに姑の面倒を見られない私はダメ?【前編まんが】

藤まゆ花の記事一覧ページ

関連記事

<ブロッコリーでごちそう>【前編】ブロッコリーの美味しい食べ方が知りたい!新感覚メニューの作り方
よく食べる食材も、普段とは違う調理法で食べてみれば、新たなおいしさが発見できるかもしれない。そのようなことを考えたことはありませんか? 今回ママスタコミュニティに寄せられたのは「ブロッコリー」...
ブロッコリー1株があっという間に食べられる!おいしいレシピと裏技
みなさん、ブロッコリーは好きですか? 1日3食のどの食事でも活躍し、お弁当の彩りとしても欠かせないブロッコリー。今回はそんなブロッコリー1株があっという間になくなる、おいしいレシピをご紹介します。...
究極の野菜嫌いだった娘が、お弁当にブロッコリーを入れられるようになる日まで……
以前、頑なに野菜嫌いを貫く次女について記事を紹介させていただきました。当時はまだ幼稚園に入園前の2~3歳児だった次女も、もうすぐ5歳になります。あれから2年……相変わらず食べられる野菜に変化は...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
みんなブロッコリーの芯(茎?)どうしてる?