いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<両親へのお金は?>家族の関わり方、きょうだいそれぞれが出した結論。謝罪と和解【第12話まんが】

前回からの続き。これは最近のお話です。私は3きょうだいの末っ子のコハルです。8才年上の姉(アユミ)と、3才年上の兄(サトル)がいます。両親への仕送りに賛成しない姉を、兄と私は「薄情だ」と責めました。けれど子どもの頃から今に至るまで、姉は両親から酷い仕打ちを受け続けていました。真実を知って考えを変えた私と兄は、実家へ話をしに行ったのです。
両親への仕送り12_出力_001

両親への仕送り12_出力_002
両親への仕送り12_出力_003
それは結婚祝いとして母が姉におくった洗面器でした。「お母さんと私はこの程度の関係だったんだ」と気づかせてくれたものだったそうです。

両親への仕送り12_出力_004
姉とはその後も何気ないメッセージを送り合い、たまに会ったりして変わらず仲良くしています。両親の経済基盤は無駄なものを売ったり支出を整理したりして、私と兄とで整えることができました。親子であっても互いが自立した上で付き合っていくことが、一番平和なのだなと感じます。なにも知らなかったとはいえ、姉にはずいぶん失礼な言葉を投げつけてしまいました。謝罪を受け入れてくれた姉に感謝をしながら、姉自身が平穏に暮らしていけるように私と兄が「盾」になっていきたいと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<親子の縁を切る>母に嫌われる私。里帰りも拒否……なぜ?突然の手紙は【第1話まんが:娘の気持ち】
私の名前はサエコ。40代後半のパート主婦です。会社員の夫・シュウジと、大学生のひとり娘・アヤナとの3人暮らしです。私の実家は車で10分ほどのところにあります。4年前に父が亡くなり、実家では今75歳の母...
<両親へのお金は?>親の口癖「お金ない」親孝行したい妹。親と相性の悪い姉。差額は【第1話まんが】
これは最近のお話です。私は第1子を妊娠中のコハルです。私は3きょうだいの末っ子で、8才年上の姉(アユミ)と、3才年上の兄(サトル)がいます。それぞれ結婚をした今も、よくメッセージなどで連絡を取り合って...
<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】
今から十数年前、40代半ばだった私ユズキは義両親と二世帯同居をしながら正社員として働いていました。家族は夫のリョウヘイさんと、ひとり息子のコウタロウ。休みの日には読書をしたり、身体を動かしたり、家族で...