いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<両親へのお金は?>第三者は違和感に気づいてた「解放してあげて?」【第11話まんが:兄の気持ち】

前回からの続き。これは最近のお話です。俺は2児の父のサトル。結婚した姉(アユミ)と、妊娠中の妹(コハル)がいる。3人で両親の金銭援助をするつもりだったが、姉だけ断ってきたので話し合いをすることにした。しかしその場で姉は「子どもの頃から差別され虐待も受けていた」と打ち明けた。はじめて真実を知った俺と妹は絶句した。
両親への仕送り11_出力_001

両親への仕送り11_出力_002

両親への仕送り11_出力_003
両親への仕送り11_出力_004
俺は今まで、母が姉だけに見せていた態度に気がつかなかった。でも思い返してみれば「おかしいな?」と感じる瞬間もあったのかもしれない。でも俺や妹はきっと「気がつこうとしなかった」んだ。そのことに後悔を感じるのであれば、これからは姉を巻き込まずに俺たちだけで両親を支えるべきだろう。それが唯一、姉のためにできることなのだと思っている。

【第12話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<両親へのお金は?>家族の関わり方、きょうだいそれぞれが出した結論。謝罪と和解【第12話まんが】
前回からの続き。これは最近のお話です。私は3きょうだいの末っ子のコハルです。8才年上の姉(アユミ)と、3才年上の兄(サトル)がいます。両親への仕送りに賛成しない姉を、兄と私は「薄情だ」と責めました。け...
<両親へのお金は?>親の口癖「お金ない」親孝行したい妹。親と相性の悪い姉。差額は【第1話まんが】
これは最近のお話です。私は第1子を妊娠中のコハルです。私は3きょうだいの末っ子で、8才年上の姉(アユミ)と、3才年上の兄(サトル)がいます。それぞれ結婚をした今も、よくメッセージなどで連絡を取り合って...
<親子の縁を切る>母に嫌われる私。里帰りも拒否……なぜ?突然の手紙は【第1話まんが:娘の気持ち】
私の名前はサエコ。40代後半のパート主婦です。会社員の夫・シュウジと、大学生のひとり娘・アヤナとの3人暮らしです。私の実家は車で10分ほどのところにあります。4年前に父が亡くなり、実家では今75歳の母...