いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】

今から十数年前、40代半ばだった私ユズキは義両親と二世帯同居をしながら正社員として働いていました。家族は夫のリョウヘイさんと、ひとり息子のコウタロウ。休みの日には読書をしたり、身体を動かしたり、家族で出かけたり。平凡ではありますが毎日を大切に過ごしていました。その幸せな日々が、ある日崩れはじめたのです。
母親やめたい1_出力_001

母親やめたい1_出力_002
相談してみると、ママ友はすぐ娘さんに最近のクラスの様子を聞いてみてくれました。そしてコウタロウが受けていた思わぬ仕打ちが発覚したのです。

母親やめたい1_出力_003
コウタロウは私に似て、昔からくせっ毛でした。それが原因でからかわれていただなんて、申し訳ない気持ちにもなりました……。先生にとっては場を和ませるための気軽な発言だったのかもしれませんが、コウタロウにとっては「心の傷」になってしまったのです。こんなとき母親の私はどうするのが正解なのでしょうか?

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<母親やめてもいいですか?>息子が不登校!「何もかも母親のせい」突然の暴力に呆然【第2話まんが】
前回からの続き。今から十数年前、義両親と二世帯同居をしながら正社員をしていた40代半ばの私ユズキ。息子のコウタロウが小学4年生のとき、「くせっ毛」をからかわれたことをきっかけに学校へ行けなくなってしま...
<不登校のわが子と歩んだ10年間>母としての葛藤の軌跡【第1話:学校に行きたがらない息子】
息子、拓也は保育園になかなか行きたがらず、毎朝大泣きして登園していました。今思えばそれがすべての始まりでした。それから私たち家族の長い葛藤が始まることになるのです。 小学生になってからもスムーズ...
<不登校の中3娘>高校受験は?「私たちの未来は?進む道が見えない」答えのない日々【第1話まんが】
これは数年前の話です。私の名前はルミコ。40代半ばの専業主婦です。一人娘のユキナは中3。夫は転勤族で、現在単身赴任中です。 中2まではクラスメイトに恵まれていて、楽しそうに学校へ通っていました。...