いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<両親へのお金は?>結婚祝いは3千円「関わりたくない」私と母の関係は【第7話まんが:姉の気持ち】

前回からの続き。これは最近のお話です。私は3きょうだいで育ったアユミです。5才年下の弟(サトル)と、8才年下の妹(コハル)がいます。私を産んだ実母は3才のときに亡くなり、現在実家にいる母は父の再婚相手です。明らかなきょうだい差別を受けながら、私は一日でも早く実家を出たいと思っていました。高校卒業して働き、お金を貯めてようやく逃げ出すことができたのです。
両親への仕送り7_出力_001

両親への仕送り7_出力_002

両親への仕送り7_出力_003
両親への仕送り7_出力_004
結婚祝いに「3千円の洗面器」が送られてきたとき、いろいろと吹っ切れた気がしました。私は新しい家族を大切にしていこうと決めたのです。しかし先日妹から仕送りの提案があり、また実家との関係に悩まされることになりました。私が受けてきた仕打ちを知らない弟と妹は、私のことを単なる「親不孝者」くらいに思っています。ケンジの後押しもあり、私はきょうだいでの話し合いに応じようと思っています。

【第8話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<両親へのお金は?>身内の話し合いに冷静な夫「金銭の援助は最終手段」【第8話まんが:姉の気持ち】
前回からの続き。これは最近のお話です。私は3きょうだいで育ったアユミです。母親の違う5才年下の弟(サトル)と、8才年下の妹(コハル)がいます。私を産んだ実母は3才のときに亡くなり、父の再婚相手である現...
<両親へのお金は?>親の口癖「お金ない」親孝行したい妹。親と相性の悪い姉。差額は【第1話まんが】
これは最近のお話です。私は第1子を妊娠中のコハルです。私は3きょうだいの末っ子で、8才年上の姉(アユミ)と、3才年上の兄(サトル)がいます。それぞれ結婚をした今も、よくメッセージなどで連絡を取り合って...
<産まない選択>「子どもは作らない」産むことが正しい世の中が生きづらい……【前編】
「少子化」 ――今は、1人の女性が生涯に産む子どもの数が年々減少傾向にあるそうです。 学生時代からの友人たちは、結婚をして子どもを授かっている子たちがほとんど。中には妊活中という子もいて、友人同士...