いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義両親は入らないで!>人生で一度の買い物。言い訳ばかりじゃダメ「後悔しない工夫」【後編まんが】

前回からの続き。数年前、旦那(トモアキ)の転勤で地元を離れ、関東についてきた私と娘のみう(3歳)。しかし4か月前、旦那に辞令がおり、地元に戻ることになりました。そのタイミングで建売住宅を購入することを決めた私たち。しばらくの間、旦那は実家にお世話になり、私と娘は住める環境が整ってから地元に帰ることになりました。けれど先日の内見の際、旦那と義両親が一足先に新居に足を踏み入れていたのです。積もり積もったモヤモヤを旦那に気づかれてしまい、昨日の電話で険悪な雰囲気になってしまったのです。
202210購入した建売_出力_007
当初、マイホームが完成するまで義実家に同居させてもらう案もありました。だけど義両親との関係を崩したくなくて、新居に引っ越すまで今の家で待つことを選んだのは私です。私が選んだ結果で旦那はいろいろと頑張ってくれているのに、これ以上ワガママを言うのはいけないことだって心ではわかっているんです。でもやっぱりひと言だけ伝えたい。そう思った私は……。

202210購入した建売_出力_008
旦那の申し出に一瞬「みうがいて集中した時間はつくれないかもしれない……」と思ってしまいました。だけど「やっておいてくれたらありがたい」と丸投げしてしまっていたら、また同じことの繰り返しです。……私も当事者意識をもって選びたい!

202210購入した建売_出力_009
私は子どもができてから、自分がやりたいこととかしたいこととかすべてを後回しにする癖がついてしまったのかもしれません。子どもがいるとやりたいことと、できることで板挟みになることもあるでしょう。だけど後悔するくらいなら、少しくらい大変でも頑張ってやりたいことができる工夫をしていかないといけないなと思いました。

一生に一度の大きな買い物であるマイホーム。内見できなかったことで、蚊帳の外のように感じてしまいモヤモヤしてしまいました。けれど「みうが大変だから」と言い訳をして、努力をしなかった私にも責任があります。これからは後悔しないように、やりたいことはやっていける工夫をしたいと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<義母からの頻繁な依頼>「買い物してきて」月に何度?……予定が組めないストレス!【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

【前編】「家をもらって」タダで一戸建てゲット!家賃なし!でも家を譲り受けた代償が……?
私は3歳の息子を持つママです。 フルタイムの会社員で、夫婦共働きです。慌ただしくも楽しい毎日を過ごしています。 このたび、近所に住む義両親が 「同じ町内の新築マンションを購入したので、今まで使っていた...
<義両親は入らないで!>念願のマイホームでモヤ!私より先に足を踏み入れたのは……?【前編まんが】
「家は一生に一度の大きな買い物」という謳い文句を見たことがあります。たしかに余程のことがなければ、何度も家を購入することはないかもしれませんよね。大きな買い物であるマイホーム。何か事情があったとしても...
<うちの義母アリ?ナシ?>義母「将来よろしく」夫が結婚前に建てた家「選択権ない私」【前編まんが】
私(由花)は結婚2年目の専業主婦。現在妊娠7ヶ月ではじめての出産をひかえています。旦那は年上で男きょうだいの長男。私は一人っ子です。旦那は私と結婚する数年前に、義母の土地に一軒家を建てて一人暮らしをし...