いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<無視する旦那・すれちがい夫婦>大切なのは「伝え方」15年かけて夫婦で築いた関係【第4話まんが】

前回からの続き。今から15年前のお話です。私カナは当時20代。9ヶ月の娘ミサを育てていました。前夜遅くに帰宅した旦那アキトがお刺身を冷蔵庫に入れ忘れていました。つい「腐っちゃったじゃない!」とキツい口調で責めると、旦那は黙って部屋にこもってしまいました。全く話してもらえないことにショックを受けた私はミサを連れて家を出ました。
こもる旦那④_出力_000
近所でばったり出会ったママ友ユカリさんにカフェで話を聞いてもらっているうち、だんだん気持ちも落ち着いてきました。キツい言い方をしてしまったことを後悔し、家に戻ろうと決めたのです。
こもる旦那④_出力_001

こもる旦那④_出力_002

こもる旦那④_出力_003
でもわが家は頭を抱えてしまうような悩みも「夫婦での話し合い」で乗り越えてきたのです。それは「15年前の気づき」があったからこそ。
こもる旦那④_出力_004

原案・ママスタコミュニティ 文、作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<旦那の趣味にストップ!>SNS上の友人男女6人「うちの車でドライブする!」本気?【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】
今から十数年前、40代半ばだった私ユズキは義両親と二世帯同居をしながら正社員として働いていました。家族は夫のリョウヘイさんと、ひとり息子のコウタロウ。休みの日には読書をしたり、身体を動かしたり、家族で...
<無視する旦那・すれちがい夫婦>何も主張ない旦那、夫婦の話し合いできないんだけど【第1話まんが】
今から15年前のお話です。私カナは当時20代。旦那アキトと結婚し、すぐに娘ミサを授かりました。旦那は穏やかな性格でいつも落ち着いています。私はどちらかと言うと押しの強い性格だったので、いつでも優しく受...
<空気の読めない旦那>義父が亡くなった!「以心伝心の仲」だった義母の悲しみは……【第1話まんが】
数年前の話です。私は西田メグミ、2人の子どもを育てるママです。旦那アツシと結婚して義実家の近くに住んでいます。 義母は子どもを2人育てていてアツシが長男、次男のリョウタさんは現在独身でひとり...