いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<シニア世代のマウント合戦>いずれにせよ合わない人はいる……!?老後を楽しむ方法は【後編まんが】

前回からの続き。これは2018年のお話です。義父亡きあと、義母がみずから施設に入ってくれてホッとしていた私。しかし施設内での陰口やマウントなど、入居者の稚拙なやりとりに、入居半年で義母はうんざりしてしまった様子です。私は義母から「他の施設を探してくれないか」と頼まれます。旦那に相談するも「1年は様子を見よう」と言われてしまい、私は介護施設に勤める近所のママ友・奈緒さんに相談することに。すると意外にも、他の施設にも義母と似たような状況があることを知ります。
シニアになってもマウント合戦3-1修正

03_02_05
義母に奈緒さんから聞いた話を伝えると、義母はすんなり理解を示してくれました。

シニアになってもマウント合戦3-3
義母はやることや好きなことができて、前ほど他の人が気にならなくなったようです。ママ友の奈緒さんに相談した趣味作戦がうまくいってよかったです。今回のことは、自分の老後について考えるいいキッカケになりました。老後を楽しめるかどうかは自分次第。私も義母のように、これからシニアになっても打ち込める趣味を見つけていきたいなと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<義母お土産が多すぎ問題>帰省のたび大量の手づくり惣菜をくれる義母。苦痛です……【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<高齢ドライバーを説得>77歳義父「新車を買うぞ!」え!?免許返納はしないの……?【前編まんが】
数年前のお話です。わが家は私(恵子)と旦那(智也)と高校1年生の娘(優香)の3人家族です。ある晩、テレビで「高齢者の運転する車がコンビニに突っ込む」というニュースを見て、旦那と「前にも同じようなニュー...
<シニア世代のマウント合戦>「きれいなパジャマが欲しい……」周りの目を気にする義母【前編まんが】
これは2018年のお話です。義父が亡くなり一人暮らしをしていた義母は、80歳になったのを機に施設に入りました。旦那はひとりっ子。ゆくゆくは義母の介護をしなければならないと思っていたので、内心、義母の決...
<60歳の母に彼氏?>世間知らずでお嬢様気質の母「引き取って面倒見たい」私の思い【第1話まんが】
数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。近所に住む60歳の母(サユリ)とは大の仲良し。よく子どもの面倒を見てもらい、育児の愚痴なども聞いてもらえて助かっています。4年前に父が亡くなってから、...