いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<大失敗を挽回できるか>【後編】みんなが仕事で「やらかした」トンデモナイ失敗とは?

062_働くママ_マメ美

前回からの続き。「仕事で一番やばいミスをしたことがある人が優勝!」というお題に、冷や汗をかくような「仕事のミス」の投稿がたくさん集まりました。データ入力で一桁間違えて大損害を発生させてしまった人、忙しすぎてうっかり失礼な言葉を発してしまった人が多数……。「やらかし」てしまった当時は笑えなかった失敗も、時が経って「時効」という形で振り返ることもできたのかもしれませんね。さらにパワーアップ(?)した「仕事のミス」をご紹介しましょう。

思わず手に汗をかく失敗は、まさに「顔面蒼白」……!

『店内放送のマイク切り忘れて雑談してた。私の笑い声が店内中に響き渡った』

「私語」という名のBGMですね。気づいたときにはまさに顔面蒼白になっていたのでしょう。

『某回転寿司屋。米が炊飯器にセットされてなくて、シャリが作れずオープンに間に合わなかった。寿司屋なのにお寿司を提供できなかった。お客様に謝罪して回りました』

具材を仕込んでいたら意外な盲点。寿司屋のはずが、「刺身屋」になってしまいました。

『東南アジア系の作業員が多い所の飲食店で働いてたとき、明らかに東南アジア顔の人が来た。ジェスチャーを加えて一生懸命メニューを説明をしたら、一緒に来ていた人に「こいつ日本人!」って爆笑された。穴があったら入りたかった』

人を見かけで判断してはいけません。

失敗……だけれど思わず笑ってしまう

『時が止まったのはファミレスでパートしていたとき。伝票を筒に入れたつもりが、お客さんのお冷に入れてしまったこと』

みんなが「あ……」と思ったでしょうね。お冷と伝票を新しくすれば、万事OKです!

『送別会の幹事のとき、送別される本人に連絡が届いていなくて来なかった。メッチャ怒られた』

まさかの本人不在。送別会という名のただの「飲み会」になってしまいました……。

『超お得意様の名前をど忘れしてしまったことがある。どうしても思い出せなくてパニックになって「お名前何でしたっけ?」って言っちゃった……』

「お名前の漢字はどのように書きましたっけ?」という質問にすれば、なんとか回避できたのかもしれません。次回挽回しましょう。

『年の近い上司に緊急事態があったとき。上司が走りながら「超リスキー(危険度が高いということ)」と言ったのを「りょーり好き?」と聞き違えてしまい、同じく走りながら「え? 好きですよ?」と言ってしまった』

「リスキーな事態が好き」なのか「自分のことが好き」なのか、上司の内心にも緊急事態が発生です。

たくさんのママたちが「いいね!」と思った「やらかし」トップ3とは?

投稿を読んだママたちが思わず笑った「やらかしトップ3」をご紹介しましょう。

『めっちゃお腹すいてて、昼ご飯何食べようって考えているときにお客さんが入ってきて、「いらっしゃいませー!」って言うつもりが「いただきまーす!」って言ってしまった』

言われたお客さんはびっくりでしょう。入るに入れず、入り口で立ちすくむお客さんが想像できます。

『飲食店で非接触の体温計測と消毒をしていたとき。お店がすごく混んでいて、何度も何度も体温計と消毒を繰り返していたら間違えて、体温計をおでこに「ピッ」したつもりで消毒を顔に「シュッ」してしまった……。お客さん怒って帰った』

一歩間違えれば危険な行為ですから、お客さんの気持ちも分からなくはありませんが、投稿者さんはさぞ忙しかったのでしょうね。常に検温と消毒を頑張ってくれているお店の方々、いつもありがとうございます。

『高校生の頃コンビニでバイトしていて、免許証のコピーを取りにきた40~50代の夫婦がいた。操作が分からないから、と呼ばれたんだけれど、指定された用紙がA3サイズ。「この大きさでいいですか?」と聞いたら「うん」と答えたので、最大の4倍サイズに拡大コピーした。
するとコピー機から出てきたのは旦那さんの顔がデカデカとプリントされたA3サイズの免許証! もう夫婦は大爆笑。私が謝ると「いいよ。面白いしこのまま添付するわ! 別にサイズ指定ないしいけるやろ」と奥さんが大きくコピーされた旦那さんの免許証をヒラヒラさせながら帰っていった』

笑って許してくれたご夫婦に高校生だった投稿者さんも救われたことでしょう。それにしてもサイズ指定はなかったとはいえ、拡大された免許証が添付された書類を確認した担当者は、さぞ驚いたでしょうね。

仕事で落ち込んでいたママからは

エピソードを読んで、励まされた人もいました。

『最近、大きなミスして落ち込んで精神的にきてたけれど、自分だけじゃないんだと励まされた。仕事を辞めたいぐらい自信がなくなってるんだけれど、明日からまた頑張る』

誰だってミスをしてしまうことはあります。やってしまったときには自己嫌悪に陥ったり、もう仕事を続けられない……と追いつめられることもあるかもしれません。けれどいつか笑って乗り越えられる日がくるものです。
今仕事で落ち込んでいるママたち。どうかみんなの「やらかし」体験談を読んで、笑いと勇気をもらいつつ、今日もお仕事頑張ってください!

文・渡辺多絵 編集・すずらん イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<嫌がらせか天然か>【前編】旦那が子どもの分しかご飯を作らなかった。私の分は?

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

告白します!働くママたちがした「仕事の大きなミス」
働くママたちが、自分が過去にしてしまった仕事での大きなミスを大告白! 普段、人には言えない、大きな失敗。一人で抱えている人は、ぜひみんなの失敗を覗いてみましょう!
疲労ゆえ、脳内バグる。ママたちがやらかした「失敗談」集
育児に家事に仕事……重大ごとから雑事に及んで、やるべきことは山のようにあるのが多くのママたちの常。それゆえ心身ともに疲労に襲われ、うっかり忘れたり判断ミスをしたりと、思わぬ失敗をすることってありま...
仕事を辞めたい!職場の環境や人間関係のストレスに悩むママたちの叫び
働いている人ならば、ときには仕事上の理由でストレスにさらされることもあるでしょう。あるママは、パート先で理不尽な扱いを受けており、いつも「辞めたい」と思いながら仕事に向かっているそうです。 『パ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
仕事で一番やばいミスしたことある人が優勝