いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもが寝ている間に作りたい!簡単で大量に作れる料理といえば?オススメのメニューやコツを教えて

8848FDBF-2763-425A-82D6-12615D8E6B56
1回の食事を作る分量は、家族の人数や年齢によって違うでしょう。料理にかけられる時間も人それぞれ。もしいっぺんに2食分や2家族分の食事を作るとしたら、みなさんはどのようなメニューにしますか? ママスタコミュニティには、自宅と実家の2家族分の食事を作り、実家に食事を届けているママからこんな相談が寄せられました。

『自分の家族と実家の分をまとめて作り、実家に食事を届けています。簡単で大量に作れるメニューがあれば、教えてください』

投稿者さんが「簡単で」と指定するのには理由があります。投稿者さんのお子さんがまだ小さくて「子どもが寝ている間に料理しているから」だそう。この投稿を読んだママたちからは「私も2家族分作っていた」「負担が少なくて長く続けるのが大事」など共感やアドバイス、ママたちならではのオススメメニューが寄せられました。

作り置きができて、アレンジで別メニューにもなる料理

ママたちからは1度にたくさん作れる料理、アレンジを加えると別メニューにもなる料理が挙げられました。

『切り干し大根は煮ておけば、そのまま食べられる。厚揚げを加えて豆板醤で煮直せば、ピリ辛風味に。じゃがいもを加えて白胡麻をかければ、肉じゃが風になる』

『豚肉のみそ漬けやしょうが醤油漬け。どちらもそのまま焼いてもいいし、竜田揚げにもできる。みそ漬けは細切りにして、キャベツと一緒に炒めたらホイコーロー風にもなるよ』

『ラタトゥイユはどうかな。そのまま食べてもいいし、アジとか魚類のムニエルに添えるのもいい。卵液に入れてオムレツも作れるよ』

もとは同じ料理でも少し手を加えるだけで、別の料理として味わえると飽きずに食べられそうですね。筆者はラタトゥイユをアレンジして、パスタやピザトーストを作ります。具だくさんソースのパスタになったり、食パンに具とピザ用チーズをのせてトーストするだけでピザトーストになったりして重宝するメニューです。

野菜を切るのも時間がかかる!カット野菜を使ってみては?

あるママがきんぴらごぼうを勧めてくれました。すると投稿者さんは

『きんぴらごぼうは私が好きなので、以前はよく作っていました。でもたくさん作るとなると、野菜を切るのに時間がかかると思って、避けていました』

と返答。たしかにゴボウや人参をたくさん千切り・ささがきにするのは、時間がかかりそうですね。すると他のママから

『野菜はカット済みのものを別途買う』

とのアドバイスが寄せられました。スーパーやコンビニの野菜コーナーには、カット済み野菜が販売されていますね。野菜を丸ごと1個買うよりも、多少割高な商品もあるかもしれません。しかし「短時間で大量に作る」という投稿者さんの条件にはぴったりな気もします。さまざまなカット済み野菜があれば、きんぴらごぼうや五目豆、コールスローサラダなど野菜をたっぷり使うメニューも短時間で作れそうですね。

ママたちのわが家流オススメメニュー!

短時間で大量に作れるメニューはほかにも。なかでもママたちが「作ってみたい」と注目し、盛りあがっていたメニューをご紹介します。

トマトとニラ入り豚汁

『豚汁は冬のイメージがあるけど、夏でもおいしく食べられるトマトとニラを入れた豚汁もあるよ。子どもたちが大よろこびで食べるから、しょっちゅう作っているよ。はじめに豚肉を炒め、水とだしを入れて沸騰させる。沸騰したらトマトを入れ、少し煮る。みそとニラを入れて、ニラに火が通ったらできあがり。トマトの煮崩れがイヤなら、トマトを入れてすぐにみそとニラを入れる』

夏でもおいしく食べられる豚汁とあって、他のママからも「作ってみたい」「トマトはどのタイミングで入れるか教えて」と次々に質問が寄せられました。夏向けの豚汁の作り方を提案してくれたママは、作り方を丁寧に教えてくれました。思わず筆者も「作ってみたい!」と思い、作り方をメモしてしまったほどです。

ナスとそうめんの煮物

『ナスを乱切りにして1度茹でこぼした後、だしと砂糖と醤油で煮る。ナスの火が通ったら、乾麺のままのそうめんを半分に折って、ナスの煮物の中に入れる。そうめんが煮汁を吸って柔らかくなり、食べられるようになったら完成。温かいままでも冷やしてもおいしい』

そうめんを茹でるではなく、煮物にするとは斬新ですね。ママたちからは「おいしそう」「絶対に作る」とのコメントが寄せられました。のど越しがいいそうめんと、野菜も一緒に食べられるメニュー。世代を問わずよろこばれそうな1品ですね。

経験者が語る長続きさせるコツは?

投稿者さんのもとには「毎日おつかれさまです」「親孝行だね」「エライし、頑張っているね」といった労いのコメントも。なかには「私も義実家のために料理を作って運んでいた」と経験者ママからのアドバイスもありました。

『調理済みの餃子や唐揚げは作れるときに大量に作り、いったん冷凍。食べる分だけ解凍するとラクだよ』

投稿者さんは「冷凍すると味が落ちるのでは?」と気になり、経験者ママに質問。すると経験者ママからは

『もちろんできたてに比べたら、味は落ちる。でもポン酢や甘酢でカバーできるよ。できるだけ投稿者さんの負担を少なくするのが大切だと思う。少しくらい味が落ちても、ラクできたほうが長続きするよ』

毎日家族分の食事を作るだけではなく、さらにもう1家族分を作っている投稿者さん。本当にお疲れさまです。たくさんの料理を短時間で作ることは、決してラクではありません。だからこそ投稿者さんがリタイアしたくなったり、シンドイ気持ちになったりしない方法を選んでもいいのではないでしょうか。

毎日の食事を準備すること。当たり前のようでありながら、本当は料理をする作り手の努力の結晶と言えるのではないでしょうか。楽しい食卓をムリせず準備できるよう、これからもママたちの工夫を応援しています!

文・間宮陽子 編集・藤まゆ花 イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:買った卵を使い切れない!卵を大量消費できるメニューを教えて

間宮陽子の記事一覧ページ

関連記事

義実家・実家 に関する記事一覧
<子育てが終わらない>息子家族に大量のご飯を作るのに疲れた。家計もきつい……【前編】【まんが】
1人息子が結婚をして去年孫ができました。息子が親になって「子育てが終わったんだな」と安心していたのですが……。 息子家族は近所に住んでいて、週1ペースで孫の顔を見せにと遊びにきています。 息子...
「たくさんの種類のおかずを少しずつ食べたい」と文句を言う旦那に、イライラが大爆発!無理せず毎日用意する方法は?
毎日家族のために心を込めて作るお料理。しかし一生懸命作ったのにもかかわらず、不満を言われてがっかりしてしまった……という経験がある方も少なくないのではないでしょうか。食事は毎日必要なものだからこそ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
簡単なおかずのメニューで大量に作れるもの何?煮物グラタン