いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママの手作りは必要?>幼稚園の劇発表会、子どもの衣装は手作りするべき?私の選択は【中編】

前回からの続き。年に一度の幼稚園の劇発表会。娘の衣装は、同じ妖精役の子のママたちと一緒に工房にオーダーすることになりました。裁縫が苦手な私は、手作りから逃れられてホッ。しかし同じ妖精役グループのハナちゃんのママから、思いもかけない提案があったのです。
【中編1】発表会の劇の衣装
どうしても劇の衣装を手作りしたかったハナちゃんママは、簡単にできる衣装の作り方をわざわざネットで探してくれたのです。
「この作り方ならどうでしょう? 上半身は安いTシャツに少し手を加えるだけでいいし、ミシンも直線縫いだけで済むし。何より工房にオーダーするより、断然安上がりです!」
紹介された作り方を見てみると、確かに簡単……。私にもできそうな気がしてきました。

【中編2】発表会の劇の衣装
こうして私たち妖精役グループは、協力して衣装を手作りすることになりました。Tシャツに100均で買ったボンボンを付けたり、チュールスカートを作ったり、針金ハンガーにストッキングで羽根を作ったり……。
ママたちみんなで予定を合わせてハナちゃんママ宅で作業すること数日。工房でプロが作ったような完璧な衣装……とまではいきませんが、なんとか妖精らしい衣装を完成させることができました!

【中編3】発表会の劇の衣装
がんばってよかった! 満足感とともに本番当日を迎えることができました。きっかけをくれたハナちゃんママに、ありがとうを伝えたいです。

後編へ続く。
脚本・千永美 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

<それぞれのメリット>幼稚園の劇発表会、子どもの衣装は手作りするべき?私の選択は【後編】まんが
前回からの続き。幼稚園の劇発表会、子どもの衣装「手作りにするか」「お金を払って工房にオーダーするか」2つの選択肢があった中、相談の上「手作りの衣装」を完成させた私たち妖精さんチーム。いよいよ発表会の本...
<ママの手作りは必要?>幼稚園の劇発表会、子どもの衣装は手作りするべき?私の選択は【前編】まんが
年長の娘・ミクが、幼稚園の劇発表会で妖精役をすることになりました。毎年の慣例で衣装は親が用意することになっています。ただ必ずしも手作りである必要はなく、衣装を作ってくれる工房にオーダーする方法もありま...
<金銭トラブル>「10万円貸して!」ママ友からお金の無心!断ると思いがけない報復が【前編】まんが
息子が通う園のママ友と、つい最近ひょんなことからトラブルに発展してしまいました。 フミカちゃんとは特別仲が良かったわけではありません。ところがある日、園で会ったときに挨拶をしたら突然呼びとめられ...