いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「介護の負担を私だけに押しつけないで」三姉妹、親の介護で揉めた話【前編:次女・カナコ編】まんが

三姉妹、親の介護で揉めた話

三姉妹、親の介護で揉めた話
両親は、歳の離れた妹を生まれたときから溺愛していて、私や姉にはきついことも多かったため、私と姉は両親とはある程度距離を置いています。もちろん私も姉も親から金銭的な援助を受けたことはありません。
そんな中、妹ミカコ(三女)からのLINEがありました。
三女:「最近さ、お父さんもお母さんも歳をとって衰えてきてるのよ。お姉ちゃんたち、状況わかってる?」
次女:「そうなんだ。もういい歳だもんね」
三女:「『そうなんだ』じゃなくてさ、アキコ姉ちゃん(長女)いつ実家にもどってくるつもりなの?
長女:「え? 戻る? なんで? 私仕事あるんだけど」

三姉妹、親の介護で揉めた話
いきなりの妹からの連絡。このまま私たちはどうなってしまうのでしょうか――!?

【中編:三女・ミカコ編】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

「介護の負担を私だけに押しつけないで」三姉妹、親の介護で揉めた話【中編:三女・ミカコ編】まんが
前回「次女編」からの続き。 私は三姉妹の三女・ミカコ。最近、孫の面倒を見る両親が辛そうです。 私:「どこか調子でも悪いの?」 母:「もう歳なんだよ。小さな子をずっと見るのは体力もたないよ……」 ...
介護 に関する記事一覧
まんが【前編】「介護は嫁がするもの、だから同居しよう」「仕事も辞めればいい」義父からの電話が地獄
義母が足をケガして入院しました。退院はできたのですが、医師から「若い人のように元には戻らず足が不自由なままの可能性が高い」と言われたそうです。つまり以前のようには生活できなくなり、たびたびサポートが必...