いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ひとりっ子の息子がお兄ちゃん体験!年下の子に「ぼくしってる」と必死のアピール!?

過去息子が3歳までお世話になっていた保育園(家庭的保育事業の施設)で、現在私は保育士として働いています。
息子(4歳)も週末の園児さんが少ない日に限ってですが、私が働いている保育園で園児と一緒に遊ばせてもらっています。
【完成版】348卒園した保育園へ遊びに行ってのお兄ちゃん体験。01
園庭にあるハウスの中で何やらお喋りを楽しんでいるようでした。しばらくすると、息子は女の子に最近覚え始めている時計の話を始めました。

【完成版】348卒園した保育園へ遊びに行ってのお兄ちゃん体験。02
【完成版】348卒園した保育園へ遊びに行ってのお兄ちゃん体験。03
これは危険なこと。
すぐに、そばに付いていてくださった先生が制止しました。私も「小さい子が真似すると危ないからそれはやめてね!」と注意します。
しかし息子は「ぼくこんなこともできちゃうんだよ!」と、カッコつけたかった場面です。それが逆に注意されてしまって大変不服そうでした。
今、息子が通っている保育園は、年少の息子はクラスの中で一番年下。今回のように自分が「お兄ちゃん」の立場になり、良くも悪くも「手本になってしまう」という事態を初めて学べたのではと思います。
きっと、いつも息子が「すごいなー!」と思っている年上のお兄さんたちのようになりたいと思ったのかも(笑)。素晴らしい行動を次は期待したいですね。
わが家は一人っ子なので、張り合うような場面がない日常でしたが、思いがけずお兄ちゃんぶりたい息子を見ることができて、私はとても微笑ましかったです。

文、イラスト・Ponko 編集・木村泉

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

【前編】シングルマザーの私が突然の体調不良で倒れた「幼い息子はどうなる!?」意識がなくなる前に起こした行動は…
私は息子ちぃくん(3歳)と母子2人で暮らしています。 私と息子の気ままに過ごせる今の暮らしは楽しく、ストレスはありません。 でも私には母子家庭になってからこの暮らしにひとつ大きな心配事がありま...
ママびっくり!発表会で息子がずっと「舌だしポーズ」をしていた……なぜ!?
「お喋りはできず、表情の変化も少ない」 それが息子ちぃくんの2歳ぐらいまでの印象でした。 当時は顔に出てくるわずかな表情で喜怒哀楽を必死に読み取ろうと頑張っていました。すると、嬉しいときにはア...
子どもの発想力!「ぼく英語はなせる!」4歳息子が得意げに言った単語に思わず大笑い!
昨年のクリスマスが近づいたある日の話です。 ひょんなことから息子の英語力を垣間見る出来事が……!? 息子が英語を知っている!? それはうれしい驚きでした。 息子は英語だと張り...