いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<産後の嫁姑問題>同居でサポートしてるのに!夜泣き対応で息子寝不足【第1話まんが:義母の気持ち】

今から1年ほど前のことです。私は60代の主婦。いまは定年退職をした夫と2人で年金暮らしです。長男のセイジは3年前に結婚をし、近所に新居を建てて暮らしています。お嫁さんのカナコさんはとても気さくで優しい女性です。結婚してからというもの、良好な関係が続いていました。
【完成版】435イマドキのお嫁さんってこんななの?息子が可哀相で仕方ありません①01

【完成版】435イマドキのお嫁さんってこんななの?息子が可哀相で仕方ありません①02
こうして、カナコさんは出産後、わが家に来ることになり、息子はわが家から仕事に行くことになりました。
私としてもいまどきの育児についてはあまり知識がありません。昔の経験であれこれ言ってもカナコさんもいい気はしないと考えました。そのため家事を徹底してカナコさんが育児だけに専念できる環境作りを心がけていたのです。しかし……。

【完成版】435イマドキのお嫁さんってこんななの?息子が可哀相で仕方ありません①03
一生懸命慣れない育児をしているカナコさんには「なにかあれば遠慮なく言ってね」と声掛けしていました。
カナコさんはとくに育児に関して私を頼ることもなく……。しかも息子に夜泣きを任せているなんて……。

大きなあくびをしながら、眠そうに仕事に行く息子を見送ると、私はモヤモヤした気持ちが晴れません。
息子は日中仕事をしているのだし、夜くらいはゆっくりと眠らないと身体も回復しないでしょう。カナコさんが毎日育児を頑張っているのは分かります。しかし赤ちゃんが眠っている間に一緒に昼寝もできるでしょうし、何よりも家事は全て私がやっているので、「赤ちゃんの世話」しかしていないのです。なのに仕事をしている息子に夜は面倒見ろだなんて、少し過酷すぎやしないだろうか……と心配になりました。
みなさんはこの対応、どう思われますか?

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・Ponko 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Ponkoの記事一覧

関連記事

<産後の嫁姑問題>「いまどき男性は仕事と夜中の育児!」嫁にモヤモヤ【第2話まんが:義母の気持ち】
前回からの続き。今から1年ほど前のことです。私は60代の主婦。いまは定年退職をした夫と2人で年金暮らしです。ある日近所に住む息子夫婦が、産後サポートを受けたいと同居を申し出てきました。出産後に同居が始...
<家事育児・能力ゼロパパ>産後に夫の面倒までみられない!「実家に里帰りして?」【第1話まんが】
私は現在2人目の出産を控えています。1人目出産のときは里帰りして母に手伝ってもらいましたが、実家には弟夫婦も同居しています。そのため2人目の産後は里帰りは遠慮して自宅で過ごそうと決意しました。しかし問...
<嫁姑問題?>嫁「訪問は遠慮します」と突然の連絡!では私が行きます【第1話まんが:義母の気持ち】
4年前のエピソードです。私は60代主婦、長男夫婦と同居しています。次男夫婦は近所に住んでいて子どもが2人。次男の妻・ゆりかちゃんは、よく幼稚園の孫たちを連れてうちに遊びに来てくれます。お互いに仲良く関...