いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【第5話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!「仲良し家族に憧れていた過去の私」

幼い娘を引っぱたいた義母にキレた私。そのやりとりを無言で見ていただけの旦那に失望し、離婚届を置いて家を出てきました。姉夫婦の家で久しぶりに心落ち着く時間を過ごしながら、いつしか私は辛かった子どもの頃を思い出していました。
【第5話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!

【第5話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!
【第5話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!

【第5話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!
母は父に暴力を振るわれながらも「あなたたちのため」と離婚しようとはしなかった。それが子ども心にとても辛かった。なのに私は「娘のために別れない方がいい」と考えている。娘にも子どもの頃の私と同じような思いをさせようとしているんだ……。

ふと目が覚めると、母が私の頭をなでていました。姉が連絡を取り、事情を話すとすぐに駆けつけてくれたのです。
母「ずっと辛い思いをさせてごめんね。私は結局別れられなかったけど、あなたは自由に生きていいのよ」
私「心配かけてごめんなさい……」
母「大丈夫。みんないるから何とかなるわよ……」
それから母とたくさん語り合いました。子どもの頃の思い出、結婚後の出来事、産まれた娘やお腹のなかの子のこと……。お互いに涙しながら話していたら、いつしか心のなかのわだかまりは解けていきました。そして1週間後、旦那とも話し合うことになりました。

第6話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※全7話構成でお送りします。
※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

新連載【第1話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!「仲良し家族に憧れていた私。だけど……」
バツイチの旦那と結婚しました。旦那はもの静かで優しく、義実家とはいかにも「仲良し家族」といった雰囲気です。(この人たちとならうまくやっていけるかも……)そう思っていました。 義実...
【前編】死産したばかりの私に「義姉の妊娠を祝え!」と怒る義母。旦那は味方になってくれる?
私は先月死産をしました。 つわりも乗り越えお腹も大きくなり始めた妊娠6ヶ月のことです。原因は先天性の異常。亡くなった赤ちゃんを通常の出産の形式でお腹から出して、精神的にもとてもつらい時期を過ごしてい...
【前編】産後うつで義母に産まれた子どもを預けた息子夫婦。「子どもを迎えに行きます」と突然の連絡に戸惑い……
私は現在生後6か月の孫を育てています。息子の嫁のカナさんが妊娠中にうつ状態になり、切迫早産をきっかけにうつが悪化。 出産後は産後うつ状態に……。息子は激務のため、行政やあちこちに助けを求めていたらし...