いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】死産したばかりの私に「義姉の妊娠を祝え!」と怒る義母。旦那は味方になってくれる?

私は先月死産をしました。
つわりも乗り越えお腹も大きくなり始めた妊娠6ヶ月のことです。原因は先天性の異常。亡くなった赤ちゃんを通常の出産の形式でお腹から出して、精神的にもとてもつらい時期を過ごしています。
【前編】死産したばかりの私に「義姉の妊娠を祝え!」と怒る義母。旦那は味方になってくれる?

【前編】死産したばかりの私に「義姉の妊娠を祝え!」と怒る義母。旦那は味方になってくれる?

【前編】死産したばかりの私に「義姉の妊娠を祝え!」と怒る義母。旦那は味方になってくれる?
2人に責められたことがショックで、心が凍りつき立ち尽くしました――
どうしてこんなにひとの気持ちを聞かないで、責められるの……?

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・nakamon 編集・木村泉

nakamonの記事一覧ページ

関連記事

【後編】死産したばかりの私に「義姉の妊娠を祝え!」と怒る義母。旦那は味方になってくれる?
死産した私に「お祝いの電話をしろ」と強要する義母と旦那の言葉はとても衝撃的でした。 妊娠を直接報告されたわけでもないのにお礼の強要をされ、拒否をすれば責められる。 旦那の兄のお嫁さんなのだから、旦...
【前編】同時期に妊娠した友人が死産……「あなたはちゃんと妊娠できてるのに」発言にもやもやしたけれど友人の本心とは?
多分、私も妊娠していなければもう少し気持ちに余裕があったのかなと思います。 友人が私の妊娠のことには触れずに、「どうして私がこんな目に……」とひたすら落ち込んでいる様子だったら、...
死産した子が息子の夢に出てくる……?息子が言う「見たこともないお兄ちゃん」は誰?
10年前に男の子の赤ちゃんを死産してしまいました。そのときは、この世の中にこんなにも悲しいできごとがあるんだってくらいに悲しくて悲しくて……。 けれどその後、また奇跡に恵まれて、今度は無事に男の子を...