いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

前髪をプリキュアのゴムで結んだままスーパーで買い物をするおばさん……って、ソレ私です!

pixta_66524943_M

家庭内でのリラックスモードの姿なんて、なかなか外でお見せすることはできません。でもつい“うっかり”「家の中での姿」で外に出てしまったら……? ママスタコミュニティにこんなお悩みが届きました。

『前髪をプリキュアのゴムで結んだままスーパーに行ってた! 行きつけのスーパーなんだけど、もう行けない……。この恥ずかしさ、どうしたら治まる? 変に心臓ドキドキしてるよ。アドレナリン?』

女の子に大人気のアニメ『プリキュア』シリーズ。子ども向けアニメのキャラクターグッズですから、プリキュアを目立つようにあしらったヘアゴムだったのでしょう。前髪をプリキュアのゴムで束ねて行きつけのスーパーで買い物をしてしまったというママ。そんないつもと違う姿を見かけた知り合いたちは、いったいどう思ったのか……? 落ち込む投稿者さんに、ママスタコミュニティのママたちからの励ましと武勇伝が届きました。

大丈夫!意外とみんな気にしてないものだよ

『大丈夫! 誰も見てないよ!!!』

『大丈夫、きっと「お子さんのなんだなー」くらいにしか思ってないよ』

『マスクしてるから投稿者さんってバレてないよ。ママ友がそんな姿だったら、私は更に好きになる』

『いいじゃん(笑)。「育児お疲れ様です」って、心の中で店員も思ってるよ!』

『子育て中? 私なら心の中で「頑張ってんだな、お疲れ様!」って敬礼しちゃうよ』

『もしスーパーで出会ったら心からニッコリして「可愛いなぁ、お子さんもお母さんも」って思うし、何となく1日幸せに過ごせると思う』

「大丈夫!」と励ましだけでなく、そんなママの姿に「応援したくなる」というコメントが温かいですね。プリキュアのゴムを付けてまま出かけてしまった当人としては恥ずかしさでいっぱいかもしれませんが、毎日育児を一生懸命頑張っている姿は周りの人を和ませているのかもしれません。

出てくる出てくる……ママたちが「やってしまった」ビックリな姿

『私はおでこにプリキュアのシールだよ』

店員さんも目線をどこに合わせていいのか分かりません。

『私、ワンピースの後ろの裾をパンツにインしたまま外に出ちゃった。すぐ気が付いて直したけど、1人には確実に見られた』

女性であることを願いますね……。

『私はこの前、頭にお花さしてたよ。子どもが摘んだやつ』

「はなさけ、ぱっかーん!」、リアル『はなかっぱ』です。

『私も背中にピカチューのシール3枚もつけて、行きつけの個人商店に行ったことあるわ。なんかみんなこっち見るなーって思ってたんだけどさ』

こちらもリアル『ポケモンGO!』かもしれません。

『化粧してて子どもに呼ばれて中断して、そのまま忘れて外出したわよ。片目だけアイメイクバッチリで、気付いたのは夕方』

顔面ビフォーアフターの状態で、どちらを見てよいのやら……。

『そういえば、この前牛乳切らして夜にコンビニ行ったとき、前髪にカーラーしてたわ(笑)。針金入ってて、髪巻き付けてねじるやつ』

まるでギャグマンガの登場人物のようです。

『私はファスナ付きのパーカーを無理やり上下逆に着て出掛けてたことがあるよ(笑)』

ある意味、最先端のオシャレかも!

『カーディガンの背中に、おままごとのパイナップルをくっつけてスーパーに行ったことがある。マジックテープで半分に切れるやつ』

背中から半分のパイナップルが飛び出しているという奇跡……。

『私、黒のスウェットズボンの尻に米粒。しかもひと粒とかじゃなく大量のかたまり。おにぎりを踏んづけたみたいになってた』

リアルなブローチということにしておきましょう。

『子どもが耳付きのカチューシャしてて。「持ってて」って言われて自分の頭につけて、そのことをお互い忘れて、そのあと普通に買い物しちゃったよ』

普通のスーパーもテーマパークに早変わり!

『私はユニクロの「LL」ってシール貼ったまま歩いてたよ!』

「LL」ってところがツボですね。

私は見ました!スーパーの店員さんからのコメントも……

『スーパーでレジしています。多分美容院の帰りだと思うけど「顔じゅうに小さな髪の毛がたくさん付いている女性客」とか、「アソコのチャック全開な男性客」とか、いろいろ見かけますよ』

やっぱり鏡を見るって大切ですね。

『スーパーでレジしてる。そういえば白いマスクの半分くらいが真っ赤になっている男性客がいた。血かなぁ? 歯かなぁ? 顔の怪我かなぁ? マジで心配になった』

多分すれ違う人全員が同じことを思ったハズ!

『スーパーで、リュックを上下逆に背負ってる主婦を見たことあるわ』

チャックが締まってて良かったですね……。

ママたちの「やってしまった」「見てしまった」エピソードに、ある意味勇気を貰えそうです。最後に投稿者のママはこう締めくくりました。

『皆のエピソードを読んで落ち着いてきた。皆ありがとう! これからはきちんと鏡を見よう』

けれども、そんな頻繁に「鏡を見る」余裕がないのが、毎日の育児なのかもしれません。「ありえない姿」でつい外出してしまっても、温かく見守ってくれている優しい世の中であり続けてほしいですね。

文・渡辺多絵 編集・千永美

関連記事

思わず二度見!ママ達が見た保護者のビックリファッション
園の送り迎えや学校の行事など、何を着ていけばよいのか悩むことはありませんか? 派手すぎず、地味過ぎず、公の場なので、親として”しっかりしないと”という考えもあり。誰も見ていないとは思いつつ、難しいとこ...
疲労ゆえ、脳内バグる。ママたちがやらかした「失敗談」集
育児に家事に仕事……重大ごとから雑事に及んで、やるべきことは山のようにあるのが多くのママたちの常。それゆえ心身ともに疲労に襲われ、うっかり忘れたり判断ミスをしたりと、思わぬ失敗をすることってありま...
買い物帰りの“長ネギ”が所帯じみて嫌!強者ママたちが教えるスタイリッシュに持ち帰る方法とは?
長ネギはメイン料理としてはもちろん、副菜の食材としても使えますよね。長ネギを購入する機会が多いママさんもいることでしょう。しかし長ネギはその名のとおり、長いので買い物袋から飛び出しがちですよね。ママス...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
前髪をプリキュアのゴムで結んだままスーパー行ってた