いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】息子の彼女が勝手にキッチンを使って料理をしていた!?イラっとするママは心が狭いの?

【後編】息子の彼女が勝手にキッチンを使って料理をしていた!?イラっとするママは心が狭いの?
投稿者さんが仕事で留守中に、高校1年生の息子さんの彼女が勝手に冷蔵庫から材料を取り出し、キッチンを使ってカレーを作った件。イライラを隠せない投稿者さんからのコメントに、ママスタコミュニティのママたちからも彼女の非常識な行動にクレームが集まりました。しかし実はカレー作りを持ちかけたのは息子さんだったということが発覚します。

これって実は息子が悪い!?

『これは息子さんが主導でそうなったんじゃ? それでその通りにする彼女さんもどうかとは思うけどね』

『勝手に使われたら腹立つ。でもきっとそれは、息子が「いいから、大丈夫だから」って言ったんだろうと思う』

『ダメって言ったのに無理矢理使ったならどんな彼女なんだ? と思うけど、ほぼほぼ100パー息子が勧めたんだろう』

『息子が使って良いって言ったんでしょ。彼女が悪いとは思わないけど』

『許可した息子が悪い』

息子さんがキッチンを使うことを勧めたのであれば、今回のトラブルの原因は息子さんにもありそうです。彼女に怒りの矛先を向ける前に、息子さんにしっかりと話すべき……ママたちからさまざまな意見が届きました。

彼女に腹を立てる前に、息子に「良識」を教えるべき

『腹立つけど、彼女のことよりキッチン使用を許可した息子自身を叱るかな』

『彼女に怒りを向ける前に、息子をしっかり躾けないと』

大好きな彼氏の家ですから、彼女は彼氏である息子さんの意見に従っただけかもしれません。投稿者のママは息子さんに注意はしたそうですが、「ウザい」と一蹴されてしまって聞く耳を持ってもらえなかったそう。それでつい怒りの矛先が彼女に向かってしまったのでしょうか。

『常識がある子なら「使っていいよ」と言われても断るでしょ。自分が高校生のときも、そんなこと考えられなかったけどな』

いくら息子が「いいよ」と言っても、常識的な子だったら断るはず。いや、断るべき! そういう考えもあるでしょう。しかし彼女に期待するよりも、まず自分の息子とちゃんと話す方が先かもしれません。「人の家の冷蔵庫やキッチンを勝手に使用してはいけない」ということ以上に、伝えておかないといけない大切な話があるはずです。

『私も息子を叱るわ! 「結局あなたがしっかりとした良識をもたないと、大事にしている彼女の印象を悪くさせるんだよ!」ってね。彼女も良くないけど、大人になって自分が家庭を持ったらわかると思う』

息子さん自身の行いが、巡り巡って彼女の印象を良くも悪くもしてしまいます。彼女を大切に想うのであれば、自分がちゃんとした良識を身に付けておくべきであり、それが結果的に相手を守るということにもつながってくるということを、教えておくべきではないでしょうか。

息子と彼女はどうすれば良かった?ママは何て伝えればいい?

『私は全然気にしない性格なんだけど、でも今後の2人のためにちゃんと言うよ。「他人の家の冷蔵庫を開けて料理する行為はおかしいよ」って』

『息子も親に「彼女がカレー作ってくれると言うけど材料使っていい?」って確認するべきだったね』

『「勝手にやられるのは気分良くないから、使うならひと言欲しい」と伝える』

『勝手にっていうのは、いい気しないね。うちの息子の彼女もよく家に来てるけど、何か作りたいときは材料買ってくるし、息子からキッチン使うよってLINEが来るな』

今後は使う前に必ず「ひと言」断りを入れ、許可を得てから行動に移すべきだと伝えた方が良さそうですね。そして主婦にとってキッチンを無断で使われることにどれほど抵抗があるか、ピンとこない男性陣には……。

『例えば「息子の大事な物をママの友達に勝手に貸したら……」って話をしたらどう思うかな?』

『「彼女が免許持ってて、勝手に旦那の車乗られたらどーよ?」。それと同じくらいありえない』

『旦那には「自分の車を娘が彼氏とドライブ(彼氏が運転)するのに無断で使われて平気?」って聞く』

相手にとって実感しやすい例えで説明するのが良さそうですね。

彼女の味方をできる息子は、将来いい旦那さんに!?

『彼女に怒るって言ってる人は、将来の嫁姑を見ているようだね。彼女よりもまず自分の息子でしょ』

なんてコメントもありましたよ(笑)。でも……。

『ただ、息子がちゃんと彼女の味方をできるのはいいことだと思った』

『だけど息子さん優しいね、彼女を庇うなんて。投稿者さんが優しい息子さんに育てたからだね』

『彼女の味方をできる息子さんはいい旦那になるね』

『彼女のことを味方できる息子さんで良かったね。優しくて素敵な旦那さんになるよ』

母親に注意されても彼女のことを庇うことができる息子さんは、将来素敵な旦那さんになれるはず……と、彼女目線からの拍手が送られていました。

『こうやって息子は母親よりも彼女や嫁の味方になっていくんだね』

寂しいけれど、これも立派な成長だと思って受け止めたいですね。

『私が彼女の立場なら私の味方してほしいけど、母の立場からすると「親の味方しろ!」と言いたくなる。身勝手なものです』

幼い頃はママの姿が見えなくなるだけで泣いていたのに、いつの間にか彼女の肩をもつようになったか……と、想像すると涙ぐんでしまいそうです。これからもどんどん「ママ」よりも大切なものが増え続けていくんだと思うと、嬉しいけど寂しい……母ゴコロは複雑ですね。

文・渡辺多絵 編集・千永美 イラスト・松本うち

関連記事

【前編】息子の彼女が勝手にキッチンを使って料理をしていた!?イラっとするママは心が狭いの?
小さい頃はママが大好きで、子どもの世界の中心は「ママ」であったはずなのに。成長とともに子どもの世界は広がり、学校生活などを通して友人、そして恋人……と、大切なものがどんどん増えていくようになります...
息子の彼女の親に困惑!家族のイベントごとに同行させられる息子
子どもに彼氏や彼女ができると、微笑えましい反面、少しの嫉妬心を感じるママもいらっしゃるのではないでしょうか。それが初めての恋人ともなれば、時に見守るべきか口を出すべきか悩むタイミングも多くなり...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
息子の彼女の事で息子を怒ったら、彼女の味方をした