いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】旦那が中古車にもともとついていたであろう傷を私のせいにする……いい対策はある?

旦那が中古車にもともとついていたであろう傷を私のせいにする_後編
義両親と交換した車の傷や汚れを執拗にチェックしては、投稿者さんに責任を問おうとする旦那さん。そんな様子に投稿者さんは心底うんざり……。ママたちからは「車の傷や汚れを気にしすぎるのはいかがなものか」との疑問の声が湧きあがりました。

車の傷、ママたちは気になる?気にならない?

『キャリーケースとか車とか、外で使うものは傷がついて当たり前じゃない? 飛び石だってあるわけだし』

『運転していたら石ころが跳ね返ってきて傷なんかすぐにつくし、うちは気にしていなかった。車って移動するものだし、無傷でいられる車なんてないんじゃない? 初めての自分の新車(自分では買っていないけど……)で思い入れが強いのかな?』

『運転していたら多少なりとも小傷くらいはつくのに、嫌だねー。新車をもらってはしゃいじゃっているのか、大好きなお父さんからもらったからはしゃいでいるのか……』

そもそも車は外を移動するために使うものです。走行中に小さな石が飛んできたり、駐車中でも砂が舞ったりすれば車体に傷がついてしまうケースもあるでしょう。最初から最後までまったくの無傷の状態でいられる車というのはなかなかないかもしれませんね。なるべく綺麗に使いたいという気持ちは理解できますが、それを確実に実行できるかとなると難しい問題にも思えてきます。この意見には投稿者さんも賛成のコメントを寄せてくれました。

『旦那は駐車するときも車止めに車体が擦らないかいちいち気にしている。何も擦るとこがない駐車場でも何度もスライドドア開け閉めして大丈夫かどうかをチェックしている。ちょっと異常だと思う』

もちろんしっかりとチェックして安全に運転するに越したことはありませんが、障害物が何もないところで何度も確認をする行為はいささかやりすぎのようにも思えますね。旦那さんの慎重とも思える行動は、投稿者さんの目には「ちょっと異常」と映ったようです。

せっかくの厚意がトラブルの元に……

義両親に相談をしてみては? と提案するママたちも現れました。

『投稿者さんに何かしらケチをつけたいだけに見えるね。せっかくの義両親の好意がトラブルの元じゃん』

『義両親に相談してみたら? 「せっかくご好意でしていただいたのにトラブルの元になってしまっては申し訳ないので……」みたいな感じで旦那の異常さを話してみるとか』

今回のトラブルの発端は、義両親の車と投稿者さん夫婦の車を交換したことでしょう。そしてそもそもは義両親からの厚意によって交換をしたはずです。せっかくの優しさがトラブルの元になってしまっては残念ですよね。思い切って義両親に相談をして、旦那さんの行動をいさめてもらうのもひとつの手かもしれません。投稿者さんもこの意見を採用することにしたようです。

『義父も毎回旦那から確認の電話が来て、面倒くさがっていた(笑)。次に会うときに話してみるね』

どうやら義父も旦那さんからの電話には辟易としていた様子ですね。投稿者さんも困っていることをそれとなく話してみたら、協力をしてくれるのではないでしょうか。この方法がうまくいくといいですね。

ママたちからのアドバイスも

旦那さんからの執拗な責任追及を避けるために、ママたちからはさまざまなアドバイスが寄せられました。

写真を撮っておく

『私なら今傷がついているところを写真に撮っておくかな。車ごときで面倒くさい旦那だわ』

『正直な話そんなに細かいことが気になるなら車なんか乗るなよって感じだね。高速を走っただけでも砂とかで細かい傷はつくわ。大変だねぇ……。現在の写真を撮っておこう』

「こんな傷はなかった!」から始まる水掛け論を避けるために、すでについている傷をすべて写真におさめておくアイディア。もともとついていた傷について何か言われたら、その写真を見せれば旦那さんも納得するのではないでしょうか。

ドライブレコーダーをつける

『もし付いていないなら、ドライブレコーダーを付けてみたら? 今後旦那さんが傷をつけたとしても投稿者さんのせいにされるかもしれないから』

傷について「どこかで擦ったんじゃ?」と言われないために、ドライブレコーダーをつけるのもひとつの手でしょう。もしあらぬ疑いをかけられても、ドライブレコーダの映像を見てもらえば投稿者さんの無実が立証されるかもしれません。

一度全部修理してしまう

『そんなに気になるなら、新しい車を買うお金も浮いたんだし、1回修理に出して綺麗にしてからガラスコーティングしたらいいんじゃない?』

そこまで傷が気になるのならば、今ついている傷をすべて修理してしまえばいいという案も飛び出しました。すべて修理してしまえば、「これはもともとはなかった傷のはずだ」と言いがかりをつけられることはなくなりそうですね。

旦那さんからあらぬ疑いをかけられて怒り心頭の投稿者さん。投稿者さんの言い分も聞かずにいきなり決めつけられたり、何度も疑われたりすれば腹が立つのは当然のことでしょう。ママたちからのアドバイスをもとに上手に対策をとって、これ以上トラブルが起こるのを防げるといいですね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・おんたま

関連記事

【前編】旦那が中古車にもともとついていたであろう傷を私のせいにする……いい対策はある?
純粋な厚意からの行動が思わぬトラブルを招いてしまった……というケースは意外と多いものではないでしょうか。今回ママスタコミュニティにお悩みを寄せてくれた投稿者さんは、義両親からの厚意がきっかけで旦那...
旦那との会話が成立しない、爆笑!宇宙人エピソード
夫婦といえどもママと旦那さんは別の人格であり、すべてを理解しようとするには無理があります。しかし世の中には「私……宇宙人と結婚したのかな……?」と思うほどに、話がかみ合わない旦那さんがいることをご...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
イライラするー 長文