いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

自分たちの引っ越しよりも、友だちの手伝いを優先する旦那。イライラする投稿者さんに寄せられたアドバイスとは?

pixta_20403507_M
「うちの旦那は外面がよくて……」というため息交じりのセリフ。一見すると友だちが多いことの謙遜のようにも聞こえますが、ひょっとしたら多少の本音が混ざっていることもあるのかもしれません。今回ママスタコミュニティにお悩みを投稿してくれたのも、家族よりも友だちを優先する旦那さんの行動に振り回されてしまったママさんです。

『旦那が仕事を休んで友だち夫婦の引っ越しを手伝うに行くみたい。私たちもそろそろ引っ越しなので、家具や家電を見に行きたい。子どもたちがいると騒ぐので平日の休みに行きたかったのですが、旦那は友だちを優先。私の平日休みは週に1日しかなく、旦那に「私たちはいつ見に行くの?」と聞くと、「日曜日でいいんじゃない? 子どもたちはお前の親に預ければいいことだし!」と、私の親に頼る気満々。その考えにもイライラします。旦那に不満をぶつけましたが「お前は友だちがいないから、気持ちが分からないだろうな」と言われ何も言えませんでした。
なぜ仕事を休んでまで友だちを優先するのか、子どものことも私の親に頼ろうとするのか、納得がいきません。しかも子どもたちの行事のときは嫌々休みます。そういった積み重ねがあるので、不満ばかりです』

自分たちの引っ越しの準備があるにもかかわらず、友だちの引っ越しを優先したこと、しかもお仕事を休んでまで手伝いに行くことに怒りを覚えてしまったようですね。普段から家族をないがしろにしてきたことが積み重なり、ついに不満が爆発してしまいそうな様子が見てとれます。さて、ママスタコミュニティのみなさんはどのようなコメントを寄せてくれたのでしょうか?

投稿者さんのイライラは当然!旦那さんは友だちにいい顔をしたいのかも

『いつまでも友だち優先の人っているよね。頼られていい気分なんじゃない? 外面だけがいいということだよね。たぶん何を言っても無駄だし、期待しないほうがいいよ』

『理由はひとつ! 旦那がいい顔をしたいから! どうせ外ではイクメンを気取るような人なんだろうなー。そして投稿者さんのことをすごく下に見ている。「あなたの手なんかいらないわ」という態度を見せたほうがいいと思うよ』

『休んでまで手伝いなんておかしいわ。休みを勝手に取る旦那、イラつくね。怒って当然だよ』

投稿者さんの気持ちに寄り添うかのように、旦那さんの行動を「信じられない!」と一刀両断するコメントの嵐! なかには、「友だちから頼りにされて、いい気分なのかも」と推測してくれた方も。「家族から頼られたい」という気持ちが旦那さんに芽生えてくれたら嬉しいですね。

自分の旦那も同じようなタイプ!

『外面で生きていて「そんな自分が本当の俺。優しい俺!」と思っているんだよ。変えられないよ。うちの旦那も似たようなものだからわかる。大事なものがわからない人は、いつか自分に返ってくる。子どもは見ているよ。頼ることはやめよう。わたしは頼ることは一切やめた。大変だけれど、新居のことは投稿者さんが全部決めていいと思うよ。旦那の意見は無視。頑張ってね』

『うちの旦那なんて、私が交通事故で大変なときに友だちの引っ越しの手伝いに行きましたわ(笑)。しかも私が「こんなときに」と言ったら逆ギレされた。あのときに気持ちがさめた』

『うちの旦那もだけれど、義理人情と見栄を勘違いしている気がする。「女はちょっとした日常のやり取りで人間関係を作るけれど、男は貸しを作らないと関係を保てない」と思っているのか、そのためなら見栄を張らなくていい家族には全力で甘えて、酷い扱いをしても平気。相手に貢献せずに、無条件の愛が受けられるのは親子関係だけだということがわかっていない』

「うちの旦那も同じようなタイプ」と、投稿者さんに共感するコメントも少なくありませんでした。なんと「自分が交通事故にあって大変だったときに友だちの引っ越しの手伝いに行った」という旦那さんを持つ方も……。事故後の体だけではなく、心まで痛くなってしまいそうです。

旦那さんに頼らず、投稿者さんが好きなものを選んでみては?

『そんな旦那が選んだ家具や家電なんてどうせ見当違いのものだから、投稿者さんがさっさと選んで、支払いだけしてもらったほうがいいよ。自分好みのものをそろえられるのは楽しみじゃん』

『投稿者さんの家の引っ越しも、この友だちに仕事を休んでもらって手伝わせればいい。家具と家電は投稿者さんが使い勝手のいい物を勝手に選んじゃえ!』

「非協力的な旦那さんには頼らず、投稿者さん自身で新居の家具や家電を選んでみては?」との声も集まりました。ひとりで選びに行くのはちょっと大変かもしれませんが、すべて自分好みのものでそろえられると考えるとワクワクしてしまいそうですね。

大人になるにつれて、友だち付き合いが希薄になる方も多いでしょう。そんななか、友だちを大切にするのは見方によっては素晴らしいことのはず。しかし結婚をして家庭を持っているからには、優先順位を考えねばなりません。友だちとも仲良く付き合うときは、家庭のことをないがしろにしない程度にしてほしいですね。

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

いいとこどりの「外面イクメン」、いつまで生き延びる?
先日、休日に旦那が公園で娘を遊ばせていたら、ママ友とその子どもに会ったので挨拶をしたそうです。後日、そのママ友が「いいわね、ちゃんとご主人も子どもの交友関係を把握していて。うちだったら、全然知...
外面は「いい夫」の実態……モラハラに怯える妻の苦悩と悲しみ
家庭内の「モラル・ハラスメント(モラハラ)」は精神的DVのことです。相手を精神的に追い詰めるため外傷がなく、第三者が確認しにくいのも特徴の一つ。株式会社主婦の友社の『イマドキ夫婦白書2016』では...
周りは仲のいい夫婦ばかりで、不仲なのはうちだけ……?悩む投稿者さんに寄せられたママたちの言葉とは
"隣の芝生は青い"とはよく言いますが、「あのご家庭は夫婦仲がよくていいな」とほかのご家庭の仲の良さを羨むような気持ちで見てしまった……という経験がある方は、意外と少なくないのではないでしょうか。マ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那の行動、考えが納得行かない