いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

年齢よりも若々しくみられるためのポイントは?お肌や髪、顔つき……自然に若く見られるためは

pixta_43069185_M
女性は、いつまでも美しくありたいもの。特に実年齢よりも若く見られると嬉しくなるという方も多いのではないでしょうか。しかし、若く見られたいからと言っていわゆる「若作り」をしてしまうのは逆効果! できることならばあくまでも自然に、若々しく見せたいですよね。そんな女性の繊細な気持ちを汲むかのように、ママスタコミュニティにある質問が投稿されました。

『若く見える人の特徴は?』

若く見える秘訣があるならば、ぜひ知りたいですよね! この投げかけに対して、たくさんのコメントが寄せられました。みなさんは一体どのようなポイントを挙げたのでしょうか?

最初に目につくポイント!かわいらしい顔つき

『目尻にシワがない、目が大きい』

『童顔、小柄、小顔、色白』

『丸顔、丸目で黒目がち。童顔。うちの母親も若く見えたけど、黒目がちで背が低い』

『童顔だと色黒でも若く見られない?』

ママたちがたくさんコメントを寄せてくれたのは、やはり第一印象を大きく左右する「顔つき」でした。特に「童顔だったり大きな目だったりすると若く見える」と考えている方が多いようですね。黒目がちというのもひとつのポイントのようです。

思わず触りたくなりそう!?キメ細やかなお肌

『若く見られるけど、肌のキメが細かい、毛穴が見えない、色が白いからかも。皮膚が薄いだけなんだけど』

『色白ぽっちゃりは若く見える。肌が綺麗でもちっとしてるからだな』

『体質としては、ほうれい線ができない、老け顔でも童顔でもないかなり色白』

『基本、重力に負けていない人! シワ、たるみ、ほうれい線なし。内側からプルプルに潤った肌。実際こんな美魔女が周りにいるんだよー。アラフォー子持ちで、「えっ?」って言いたくなる人』

顔つきだけではなく、「お肌」を挙げてくれた人もたくさんいました。肌のキメが細かかったり、もち肌だったりすると、実年齢よりも若く見えやすいのかもしれませんね。また、色白というキーワードを出してくれた人も。日焼けを知らない白い肌は、まるで無垢な少女を連想させるかのようなポイントなのではないでしょうか。

やはり女性の命!ツヤツヤの髪

『肌の質と髪の質、毛量。私は他にいいところがないのに、「歳をとらない」って言われる』

『髪は長すぎず短すぎず、常にツヤツヤでカラーも綺麗にしている』

『髪が綺麗。肌も大事だけど、髪ってめちゃくちゃ大事。いくら他の部分が若々しくても、髪が汚いと一気に老けて見える』

『髪が大切なの、わかる! この時期、湿気でごわごわしているだけで、急激に老けたように見えて気分が落ちています(笑)。思いきって今日、ショートヘアにカットしてきた』

どの角度からでもよく見える「髪」が、若く見えるポイントなのではと話してくれたママさんも。ヘアスタイルが違うだけで雰囲気も変わって見えますし、髪が印象を左右するというのは説得力のある意見ですね。中には、「顔つきやお肌がどんなにキレイでも、髪がダメージを受けていると若くは見えない」と断言してくれた方もいました。やはり「髪は女の命」と言ったところでしょうか。

身だしなみだけではない!明るい雰囲気

『笑っている、声が高い、太っていない』

『肌がきれい。身だしなみがきれい。いつも笑顔で、疲れた顔を見せない人。洋服のショップ店員さんはほとんどが見た目より若く見えるよ!』

『元アパレル店員です(笑)。髪型から靴まで身だしなみが整っていて、服装も自分に似合うものを着ていて、愛嬌と笑顔ふりまいて……老けて見えるはずがないよね』

髪やお肌などの特定の体のパーツが挙げられる中、雰囲気で若く見える方もいるという声もあがりました。例としてあげられたのはアパレル店員の方。きちんとした身だしなみと似合う服装、そして柔らかな笑顔でお客さんをおもてなしする姿は、やはり若々しく見えますよね。

ママたちが発見!?不思議な法則

『10代のころは20代に見えていた友だち、30代半ばを過ぎても見た目が20代のまま止まっている……』

『10代の頃は大人っぽいと言われ、実年齢より上に見られた。25歳くらいから実年齢より若く見られるようになった。見た目は、たくみお姉さんや永作博美さんに似ていると言われる。顔がベース型で色白』

「若いときに年上に見えていた人は、逆に歳をとると若々しく見える」という不思議な法則を発見してくれたママたちも。俗にいう「年齢が外見に追いつく」という現象でしょうか。いずれにしても、「年を取らないように見えるほど若い」と言われるほど若々しくいられるのは羨ましい限りです。
外見が若く見える条件としては、童顔や色白など生まれ持った素質も大きいものですが、お肌や髪、そして雰囲気や笑顔など自分の努力次第で若々しく見せることができるポイントもありそうですね。「今よりももっと若々しく見られたい!」という方は、そういったポイントを日々意識してみると効果的かもしれません。

文・motte 編集・井伊テレ子

関連記事

ママに見えない?若く見える?実年齢と見た目にギャップのあるママの本音は
年齢というのはただの記号のようなもので、実年齢を知らない場合は見た目でおおよその年齢を想像されることはよくありますよね。今回ママスタコミュニティに投稿されたのは年齢と見た目について悩むママからのもので...
若く見られる人がこっそり実践している7つのこととは!?こっそり教えて!
実年齢よりも上に見られる人もいれば下に見られる人もいるでしょう。中でも女性は実年齢よりも下に見られたほうが嬉しいのではないでしょうか。ある投稿者も若く見える秘訣を教えてほしいと投稿しています。...
アラフォーのママ友がモデル並に美人!みんなの周りの美人ママ友エピソードは?
整った顔立ちの人は、いつの時代もみんなの憧れの的。「目の保養」なんて言葉がありますが、見ているだけでうっとりとしてしまうこともありますよね。そんな美人が、自分の近くにいるという方もいるのではないでしょ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
若く見える人