いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

独身の友達がうらやましい……若くして育児している私は負け組なの?

pixta_40285590_M
育児や家事に日々追われていると、今の生活に疲れて現実逃避したくなることってありますよね。ママスタには、若くして結婚し子どもがいるママの叫びが寄せられていました。

『現在25歳。毎日の育児が大変で辛いことが多すぎる!! 旅のテレビ見たり友達のSNS見たりすると楽しそう。私もあちこち行きたい。でも行けない……まだ遊び足りなかったのかなって思う。旦那の転勤で地元からも離れて周りにママ友も遊ぶ友達もいなくて、こんなのなら結婚も出産もしなけりゃ良かったと思う。選べるなら地元にいても出産はまだ先でよかったと思う。先輩たちは同じように思ったことありますか? 後悔していませんか? 独身の友達や子どもがまだいない友達が羨ましい!』

見知らぬ土地で一人で奮闘しているママの大変さを想像すると、周りを羨んでしまう気持ちもわかりますよね。ママたちはどんな言葉をかけるのでしょうか?

隣の芝生はやっぱり青い?

隣の芝生はいつだって青く見えるもの。今自分が手にしているものをもし持っていなかったとしたら、そのときは結局他のことで悩み、別の生活を羨むのかもしれませんよね。

『ないものねだりでしょ。
私は20代遊ぶだけ遊んできたけど、もしあの時湯水のように使ってたお金を貯金してたら今どれだけ違ったか、と後悔しかないよ。
若くして家庭もって、子どもが手離れたらまだ若いじゃん。その頃その年齢の知恵で遊んだ方が絶対豊かに遊べそう』

『気持ちは分からなくもないけど、ないものねだりじゃないかな。今もし独身で遊んでてもいつかはって結婚願望があるなら「この先いつ結婚できるんだろう、子どもは産めるのかな?」みたいな不安があったりで、既婚で子持ちの友達が羨ましかったと思うよ』

『友人からしたら結婚して子どもがいて羨ましいって思ってるかもよ? みんなそれぞれの立場でいろんなモノ抱えながら小さな幸せ見つけて必死に生きてるんだ』

辛いのは本当に育児のせい?

まだ1歳にならないお子さんを育てている投稿者さん。一時も目が離せず大変な時期ですが、本当に辛いのは育児だけでなく、見知らぬ土地で感じる孤独感なのかもしれません。

『思ったことないな。実際そんな暇ない。私は子どものことで頭いっぱいになってたからかも。それより、知らない土地での孤独感があるからかもしれないね。私も就職で県外出た時は孤独感あったよ』

『そのうちママ友のコミュニティーができると、独身の友達とは住む世界が違ってくるよ』

時間が解決してくれることはたくさんある

たとえ今辛くても、あと数年経てば子どもは成長して今より手がかからなくなってきます。今は自由に過ごしている周りの友人たちも、何年後かには結婚や出産をしているかもしれません。しばらく辛抱すればラクになるというコメントも寄せられています。

『今は大変だけどあと数年もしたら、友達と遊べるようになる。
もう少しの辛抱と思って頑張るしかない』

『30にもなれば早く出産していて羨ましいって言われるようになるよ』

『あったあったそんな時期。周りが羨ましくなるんだよね。
あと5~6年もすれば考え方も変わってくるよ』

『多分すごい大変な時期だと思う。毎日おつかれさま。私は1歳半~2歳くらいが特にきつかった。子どもがもう少し成長したら言葉が通じるようになるし、自分のキャパも子どもが少しずつ広げていってくれるから少しずつ楽になるよ』

自分の今ある幸せを実感

『自分だけ遊べないって思ってしまう。違った意味の取り残された感みたいな。周りは子育てしてる友達まだいないから、遊んでる友達に憎ささえ感じてきちゃいます』

このように、周りに育児をしている友人がいないために、自分だけが大変だと感じてしまう投稿者さん。でも、若くして子どもを授かった人の中には、幸せを実感している方もいました。

『22で出産して今30だけど全然羨ましくない。
周りみんなまだ独身で焦ってるし、家族で出かける方が幸せ感じるわ』

早くに子どもを授かったママたちの今は?

実際に、早くに子どもを授かったママたちは、どのように自分の気持ちと折り合いをつけてきたのでしょうか?

『私も早くに子ども産んで、周りは友達と旅行しているときがあったけど、今子どもも大きくなって飲みに行ったりランチしたりと、まだ体力ある年齢なので楽しいですよ。いつか子どもは手が離れる時がくるので今を大事に思ってね。下の子はいつまでも子どもって思ってたけど、運動会や参観日もこれが最後かぁと思うと寂しいよ~。もう甘えてくれる事もないしね』

『私は20で結婚して20代で3人子ども産んだ。
今32だけど子ども達も学校と幼稚園で昼間は友達とランチしたり楽しんでるよ!
3人が小さい頃は遊びたい気持ちもあったけど、大きくなればまた遊べる! って思ってがんばってたよ。
20代の遊びと30代の遊びじゃ違うだろうけど30代には30代の楽しさがあるよ!
今を楽しまないと人生つまらなくなっちゃうよ!!』

『私も周りの子より出産が早かったから、そう思ってた時期もあったよ。でも子ども達が大きくなってきて、家族旅行も楽しいし、娘とはカフェに行ったり買い物したりも楽しいし、子ども達が健康なら他はどうでもいいってほんとに思ってる!』

『子どもが2歳くらいになれば子どもと旅行もできるよ。
託児付きホテルとかもあるし。
気の合うママ友も見つかれば楽しくなってくる。
20年後は45歳、まだまだ色々遊べるよ。
友達は44歳でサーフィンをはじめたし、海外旅行だって国内旅行だって楽しめる。
成人した子どもとの旅も楽しいよ』

早くに子どもを産んだママたちは、子どもたちが成人した時もまだ若く、それからの生活を存分に楽しんでいるようです。子どもが大きくなったらまた遊べるから、と今を頑張るママもいれば、今を楽しむために子育てを満喫しようと心がけていたというママも。

『一番しんどいときだよね。
私は1歳の子どもを連れてあちこち遊び歩いたよ。
逆に子育てを満喫しちゃおうって』

自分のしたいことを我慢して子どもに全てを捧げるのではなく、行きたいところも、やりたいことも子どもと一緒にやろうと考えれば今をもう少し楽しめるかもしれませんね。

勝ち負けではない

『どんな状況でもこれで充分、満足ってことはない。たぶん投稿者さんは独身で遊んでいたらいたで結婚してる人を見て「私って負け組?」って思うんじゃない?』

『勝ち負けはないと思う』

『羨ましいと思うことはあったけど、私は子どもがいる方が幸せだと思えたしね』

『育児に心が折れそうになった時、何度も「自分はまだ親になるには早かったのかな……」って思いはしたけど、すぐ「5年10年遅らせたところでそこまで急成長できる人間じゃなかったわ」って開き直った(笑)。
旦那ともあのタイミングで出会ったから結婚したのかもしれないし、子どもだってあのタイミングで授かって産んだから今の我が子なんだし』

結局、結婚や出産の時期によって勝ち負けなんてものが決まることはありませんよね。周りに同じように育児中のママがいないと孤独を感じて、独身の友人を羨ましく思うこともあるでしょう。しかし最後のコメントにあるように、旦那さんやお子さんに出逢う幸運をつかめた投稿者さんはとても幸せな人だと言えると思います。

育児や家事は時に追い詰められることもあるほど大変なものですが、他人を羨んでいても解決しません。それよりも、今目の前にある当たり前の幸せを日々大切にしつつ、大変なときは旦那さんやさまざまなサービスに頼って解決する方が現実的です。そして周りに育児中の友だちがいなくて孤独を感じたら、今はネットでいつでもどこでも繋がれる時代。悩みを吐き出したいとき、ママスタをぜひ活用してもらえたらと思います。

文・山内ウェンディ 編集・井伊テレ子

関連記事

子育て中の「孤独」がツライ……心に寄り添ってくれる誰かを求めるママたちの本音
子育てをしていると「孤独だな」と感じることはありませんか? 気が付けば子どもとしか触れ合っていない日が何日も続き、誰かと話したい、誰かと思いを分かち合いたいと思うこともあるかもしれません。そん...
転勤族でママ友がおらず気後れ……。知り合いができるきっかけとなる方法を教えて!
家族の仕事などの関係で引っ越しをすると、周囲に誰も知り合いがいないということもあるかもしれません。子どもが小学校に転入したとき、すでに知り合い同士でかたまっているようにみえたママさんたちに気後...
旦那の転勤先には頼れる身内も友達もいない……専業主婦でワンオペ育児がつらい理由で保育園に預けて働くのはいけないこと?
毎日の子育ては楽しいですか。専業主婦で育児に専念する人や働きながら子育てに奮闘している人など、家庭の事情はさまざまでしょう。ママスタBBSに専業主婦で未就園児を持つママからこんな相談が寄せられまし...
参考トピ (by ママスタジアム
負け組?遊んでる友達がうらやましい