いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どものヘアセットができない!悩む不器用ママにできる対策とは #産後カルタ

無題461 子どもが産まれたらヘアスタイルを整えてあげたい、と考えていたママもいるでしょう。しかしママの理想と現実のあいだには大きな開きが……、ということもあるようです。

『編み込みできるママ、凄いよな~。練習しているのかな? ネイルとかできるママも本当尊敬! 私もそんなママになりたーい!』

不器用ママです……子どものヘアセットができないと悩むママたち

『私も。不器用だからうまくできない』

『自分の髪ではできるのに人のはできない』

『私もできない。三つ編みとツインテールと微妙なお団子しかできないからどうしようって思っている』

『編み込みはできるけど、人には表編み、自分には裏編みじゃないとできない (笑)』

ママたちの”不器用自慢”が寄せられました。自分の髪はできるけれど人の髪はできない、というママもいれば、技のバリエーションが少ないことに悩んでいるママもいました。子どもの髪を結いたいと考えているママにとってはバリエーションの少なさも悩みになるようです。理想が高いのは悪いことではないですよね。では”不器用”と自称するママたちはどのようにしてヘアセットの技術を習得しようと努力しているのでしょうか。

子どものヘアセットはどうやって勉強するのか?ママたちの”美容師修行法”

無題464

『下の子が幼稚園通い始めてから頑張って編み込み覚えた。動画サイトで何回も何回も繰り返し見ながらやりながらで……。でもそれ以外はできない(笑)。自分の髪とか無理』

『私も娘2人いるから動画サイトで学んだよ!すごいよ、動画サイト!私かなり不器用だけど編み込みやフィッシュボーンできるようになったもん』

ママたちは動画サイトを見ながらヘアセットの練習をしているようです。何度も何度も繰り返し見ることができるので納得するまで練習できますね。動画を見ながら子どもがヘアセットの練習に付き合ってくれたらすぐに上達しそうです。

子どもや旦那さんが”専属美容師”になってくれることもある

『私は超絶不器用だからだめだけど、10歳の息子が動画サイト見て、フイッシュボーンをマスター。私の髪で何回もやってくれる(笑)。ありがたや。ちなみに私は髪触られるの大好きで、息子は人の髪触るの大好き(笑)。需要と供給……(笑)』

『妹が美容師だから教わったけど習得ならず。でも代わりに旦那が覚えてくれた』

動画サイトを見ながら練習してもヘアセットが上達するとは限らないようです。しかし努力するママたちには強い味方がいました。旦那さんや子どもたちです。子どもがヘアセットを覚えてくれてママのヘアセットをしてくれるようになったり、旦那さんがヘアセットを覚えてくれたりした、というママがいました。これぞ家族愛ですね。

ママができることをできる範囲で!子どもへの愛情の伝え方はひとつではない

子どものヘアセットができないママは毎日子どもの髪型を整えるときに悩むかもしれません。確かに子どものヘアスタイルを整えてあげることは、子どもへ愛情を伝えるわかりやすい手段のひとつです。しかし子どもにママの愛情を伝える手段はヘアスタイルを整えてあげることだけではありませんね。可愛い髪型にしてあげられないとしても髪をくしでとかし、身だしなみを整えてあげるだけで子どもへの愛情を伝えることはできるでしょう。そしてママは動画サイトなどをみながら日々練習していけば上達するかもしれません。ヘアスタイルを整えてあげられないことに悩むのではなく、ママが日々できることをできる範囲でやっていけばそれでじゅうぶんなのではないでしょうか。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・Michika

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していく人気のSNS企画「#産後カルタ」が5月30日に書籍化されました! インスタで話題の「産後カルタ」って?

関連記事

出産後の髪型、お手入れが楽な髪型は?先輩ママたちに聞きました #産後カルタ
初めての出産を控えるママは、心おきなく赤ちゃんを迎えるため、出産前にできる限りの準備をするでしょう。ママ自身の髪のメンテナンスもそのひとつ。出産後、最大8週間は「産褥期」と呼ばれ、ママの身体が...
天然パーマの子どもには苦労がいっぱい……ママが子どもに伝えるべきこととは?
くるくるふわふわの天然パーマの赤ちゃんや小さい子どもってかわいいですよね。筆者の長女もきれいな天然パーマで、髪をブラシで整えるだけで縦ロールになります。けれど、そのかわいい髪ゆえに、さまざまな苦労...
中2の息子が「ヘルメットヘアー」。髪を切らせるためにはどうしたらいい?
幼児の頃はどんな髪型でも気にしなかったのに、おしゃれに目覚める小学校高学年から徐々に髪型を気にする子が出てきます。なかでも反抗期とオシャレへの関心が高まる中学生ともなると、さらに大変。あるママからママ...
参考トピ (by ママスタジアム
編み込み出来るママ