いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「お姫様役がいい」と言った息子。イマドキ男子の価値観に戸惑ったママ

当然息子は大興奮!!! 今まで女の子しかなれなかったヒロインに、男の子も変身できるとは、時代の「価値観」の変化に驚きでした。

 

そんなある日、幼稚園のお遊戯会で「浦島太郎」をやることになり、劇の配役決めがありました。帰宅した息子に聞いてみると……

私:「お遊戯会、何になったの?」
息子:「乙姫様!」
私:「……え? 乙姫様って……女の子の役だよね??」

確かに、女子向けアニメの男の子変身にはじまり、最近ではジェンダーフリーの考え方を多く見かける気がする……。「男」とか「女」に縛られない考え方がこれからの主流になりつつあるのでしょうか……?

帰宅後、固定観念に縛られる人がもう一人いることに気づきました。

パパ:「ママ~! 今日のご飯なに~??? あと今日着たスーツ、クリーニング出しておいて~」

私:「………」

願わくば、この「家事・育児のメインを担うのは女」という考え方も、変わっていってくれることを祈るのでした。たまにはパパがご飯作ってよーーーーー(怒)。

脚本・渡辺多絵 イラスト・みとうさゆ

関連記事

結婚・出産で幸せなはずなのに、子どもの頃の寂しい気持ちが消えない #毒親日記
子どもの頃の私は、いつも寂しい気持ちと不安でいっぱいでした。 父はいつも家にいませんでした。母は専業主婦でしたが、いつも高齢の実父母、義父母のお世話に行っていました。今でいう介護と育児のダブルケ...
子どもの「なりきりごっこ遊び」が無茶ぶりすぎて頭がついていけない
我が家には、おしゃまで生意気盛りの4歳の娘がいます。彼女の目下のブーム、それは「なりきりごっこ遊び」です。アニメや物語の登場人物になりきって、その口調や仕草を真似しながら遊ぶのが大のお気に入り。まぁ、...
高機能トイレに慣れた娘 幼稚園入園で考えさせられた「現代の子どもに教えるべきこと」
世界にも誇れる高機能トイレを保持する日本。家庭用トイレはもちろん、外出先のトイレにも温水洗浄便座や自動洗浄がついており、どこでも快適にトイレに行くことができる……なんて素晴らしい国なのでしょう! そ...