いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

理由がある!当事者が語るモラハラ男にやり返さない「6つの事情」

すれ違っている2人を見て“今素直になればいいのに”、喧嘩している2人を見て“こういったら解決するんじゃないの?”など自分なりの解決策を考えたことのある人もいるかもしれません。しかし当事者にしか分からない事情もあるでしょう。ある投稿者は、モラハラの旦那さんに対して妻はなぜやり返さないのかと疑問に思っているそうです。ママスタコミュニティに集まった“モラハラを受けていた当事者”の声を聞いてみましょう。

1.逆上して余計に怒らせるから

『わたしも気が強くて言い返すんだけどその後何倍にもなって返ってくるし、やり返される。取り合わないのが一番賢いよ。まあ離婚するんだけどね』

『モラハラはまともに話が通じないから勝ち負けの問題じゃないの。相手が満足するまで罵倒するので、言いたいことが言い終わるまで放っておくしかない。言い返しても長引くだけ』

「言い返して口で勝てばいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、モラハラ男は話の通じない人や怒鳴る人もいるようです。言い返すよりも大人しくして取り合わない方が結果としてラクなのだというコメントがありました。

2.自分の身を守るため

『言い返す→殴られる→殴りかえす→首絞めるか凶器。うちの元旦那はこんな感じ。事件になってもおかしくない』

『うちの親はキレ返すタイプだったけど、ヒートアップするだけだったよ。上を行く以前に、父親のほうが先に物使っちゃうよ。そもそも男のほうが自分が勝てないからって手出してたりモラハラしてたりするから、勝ったところで無意味だと思う。事件になりそうなレベルでやり返すほどの人なら離婚したりしてるでしょ』

言い返して喧嘩が大ごとになってしまった場合、一歩間違えれば警察沙汰になることもあるでしょう。通報したとしても取り返しがつかない事態になる前に警察が介入してくれる保証はありません。自分の身を守るためにも相手をヒートアップさせないのだというコメントがありました。

3.喧嘩になると子どもが怯えるから

『言い返すよ。掴みあいにもなる。だけど、子どもたちが泣いて泣いて悲しい思いさせたくないから我慢する。旦那は子どもたちが泣こうと、私を罵倒し続け怒りを前面にだす。子どもたちが周りに居なくて、近所が周りになかったら徹底的にやる』

自分一人だけだったら何とかなるかもしれませんが、喧嘩になると子どもが怯えてしまいますよね。まだ冷静でいられる自分だけは子どものために我慢するという考えの人もいるようです。

4.モラハラ男に味方する人が大勢いるから

『外面が良すぎる人もいるらしいよ。周りは取り合ってくれないんだって。やり返したら「あんな良い旦那さんに」って実の親すら助けにならないとか。そんな人だと厄介だよね』

『わが家は旦那の外面がいい。誰も信じてくれない。ビデオ仕掛けとこうかと思ってる』

『言い返したりやり返せば倍以上で返ってくるし、そういう人って外面が良くて口が上手いから警察呼んでも言いくるめられちゃうんだよ。ようするに頭がいいの、そしてその嫁は洗脳されてるから言いなりになるしかない』

「なぜ周りに相談して助けてもらわないの?」と疑問に思っている投稿者。でも、モラハラ男の特徴のひとつとして「外面がいい」ことがあげられるようです。それに加えて頭の回転も速い場合、周りに助けを求めても逆効果なことがあるのかもしれません。これは当事者にしか分からないことですね。

5.好きな気持ちがあるから

『DVは経験ないけど、旦那はモラハラ。一人でイライラしはじめて文句言ってくるけど、私の方が大人だから流せてる。ただ私も人間だから言い合いになるときもあるな。でも旦那が出てく(笑)。落ち着くまではほっとく。他に嫌なとこないし、好きって気持ちが根本にあるから流せる。他にも良いとこなかったら別れたかも』

モラハラ男でも妻側に“好き”という気持ちがあれば喧嘩を長引かせたくないもの。言い返して喧嘩が長引くよりも、聞き流して穏やかな時間に早く戻したいという気持ちがあるようです。

6.自分が悪いと洗脳されているから

『モラハラやDV男を知らないから、そう思えるんだよ。キレることなんてできないよ。怖すぎて。怪我もそうだけど、精神面をズタズタにしてくるから、言い返すことなんてできなかったどころか、自分が悪いんじゃないのかと本気で思ってたよ』

『その更に上をいくキレっぷりで反撃食らうの。モラハラなんて口が達者。普通の精神の人間ではないから、よくある夫婦喧嘩とは違うんだよね。完全に支配。さらに上、さらに上、みたいな言い返しして精神疲弊するよりは、言い返さないほうがよっぽど平和。そのほうが自分のため』

モラハラ男は「俺は悪くない、お前が悪い」といって妻を洗脳することがあります。不思議なことにモラルハラスメントの被害者は「自分が悪いから怒られている」と心から思ってしまうことがあるようです。そのため周りに助けを求めることもせず、言い返すこともせず、ただモラハラ男に従ってしまうという傾向がみられることも。

身近な人がモラハラの被害にあっていて「なぜモラハラ男から逃げないんだろう」と感じたら、イライラする前にまずは親身に話を聞いて信じてあげることからはじめてみてください。自分は悪くないこと、味方がいてくれることが分かれば、もしかしたら被害者も何か対策する勇気が出るかもしれませんから。

文・物江窓香 編集・しのむ

関連記事

外面は「いい夫」の実態……モラハラに怯える妻の苦悩と悲しみ
家庭内の「モラル・ハラスメント(モラハラ)」は精神的DVのことです。相手を精神的に追い詰めるため外傷がなく、第三者が確認しにくいのも特徴の一つ。株式会社主婦の友社の『イマドキ夫婦白書2016』では...
「文句があるなら俺と同じくらい稼いでこい」と言うモラハラ夫への反論
あなたは旦那さんから「文句があるなら俺と同じくらい稼いでこい」と言われたら、なんて反論しますか? その発言からして疑ってしまうのは、最近よく耳にする「モラハラ夫」。モラハラとは"モラル・ハラスメ...
旦那が他の奥さんと妻を比べて「俺は大切にされていない」と不満。身の回りのことを全部やってあげるべき?
みなさんは、旦那さんを大切にしていますか? 子どもが生まれてから、申し訳なくも気が回っていないという方もいるのではないでしょうか。 今回は、旦那さんから「自分は大切にされていない」という...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那がDVやモラハラって人はなんでキレないの?