いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

新生児期に飲んだことがあるのに!?生後9ヶ月で粉ミルクアレルギーが判明

息子生後9ヶ月の頃のことです。

息子はずっと完母で育って来ていましたが、私がどうしても留守にしなければならない用事がありました。その際に子守をするパパから、「搾乳でも構わないが、粉ミルクも飲んでくれたらママも搾乳の大変さも軽減できるし、良いのでは?」と提案があり、良い機会だからと、飲めるかどうか試してみたのでした。

国立研究開発法人 国立成育医療研究センターによると、新生児-乳児消化管アレルギーとは、『ミルクなどを飲んで、胃や腸でのアレルギー反応から、嘔吐、血便などを起こす疾患(サイトより引用)』です。

知識としては一応、粉ミルクでもアレルギーが起こることがあるのは知っていましたが……

確かに生まれて一日目、二日目くらいにちょっと飲んで以来の久々だったとはいえ、産院で飲んでいたものと同じメーカーで、新生児の頃に飲んでいて何も異常が起きなかったのに、どうして今!? ととても驚きました。

幸い、反応はじんましんだけでおさまって、すぐ回復し、その後はいつもどおりの息子に戻ってくれてホッとしました。念のためかかりつけへ通院し、先生に報告しました。

先生曰く、稀に起こるとのこと。この時飲んだ70ccは久々に飲ませるにしては量が多かったのだろうとのご見解でした。
「基本的には新しい食材は小さじ1杯からを守ってね」とアドバイスをいただきました。

また「粉ミルクにはアレルギー用もあるけれど、そもそも母乳で十分補えているなら不要だから使わなくて良いでしょう」ということになりました。

産院で飲んでいたミルクだったこと、また離乳食が進む中で食材では一度もアレルギー反応は出てなかったこともあり、どこかで油断していたところもあったかもしれません。


少しずつ摂取して慣らしていく方針で様子見中です。

あくまで一個人の体験談ですが、ご参考になれば幸いです。

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

育児はママのサポートありきのパパ 初めて子どもを病院へ連れていきました
息子が不調の時の通院はいつもは私が担っているのですが、ちょうどパパの仕事がお休み、私は仕事をさせてもらおうと思い、お任せしました。 場所を説明してどうにか思い...
わが子は歓迎されていない?苦戦した保活から1年。今の保育園に出会えてよかった
保育園をあちこち見学していた1年前。   もちろん、息子のことを思って他所の園を薦めてくださったのだとは思いますが、もしこれらの園へ通うことになったとして...
おさがりを渡したいけど思い出がありすぎる……!友人がくれた優しい言葉
新品、おさがり含め、どれもこれも息子との思い出がいっぱいで、できることならこのまま保管しておきたい……。 けれども、息子の成長速度がとてもそれを許してくれそうにはなく、これからの服と入れ替え...