いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

育児はママのサポートありきのパパ 初めて子どもを病院へ連れていきました

息子が不調の時の通院はいつもは私が担っているのですが、ちょうどパパの仕事がお休み、私は仕事をさせてもらおうと思い、お任せしました。

場所を説明してどうにか思い出してもらい、保険証や診察券、お薬手帳。水分や着替えなどの基本的なアイテムに加え、日中の看病をしていた私でないとわからない、息子の体調の経過を記したグラフとメモを添えて。もうほぼ、はじめてのおつかい状態(笑)。

帰宅して様子を聞くと、どうやら無事に受診は済んだよう。待合室でのあそびや、息子が名前を呼ばれただけで泣きそうになったり上手に吸入をしていたりする様子、スタッフさんとの関わりなど、パパは自宅では見られない息子の姿が新鮮だったようで、意外にも「楽しかった」という感想が聞けました。

何よりですが、診察の際に先生がどんなお話をされていたのか、パパに聞いても曖昧だったので、もう少しきちんと聞いて覚えててくれたらもっとありがたかったです……。

通院へ連れていって薬をもらってきてもらえただけでも助かりました。

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

イヤイヤ期の息子が冷蔵庫を開けたがるのはなぜ?イタズラと決め付けていたママの反省
息子はすごく泣き出して「イヤイヤ!」と大騒ぎ。私も私で「またイタズラするんでしょう!? 食べ物で遊んじゃダメなのよ?」と言いました。 息子は全く諦める様子がなく、...
いつの間にか薄れていた災害への警戒心……備えの大切さが身に染みた震災
先日、故郷で大きな地震がありました。 故郷は普段滅多に災害に見舞われるようなところではなく、地震なんて小さなものでも数年に一度あるかないかです。私を含め親戚一同、深夜に突然起こった震災に...
育児の大変をちょっと楽しく!私も息子も癒された友人の「おもてなし」
先日、2泊3日で近県に住む友人宅へ、息子と2人で遊びに行ってきました。 幼い息子を連れての旅行は帰省以外は初めてで、迷惑をかけないかと心配でした。が、友人が大歓迎で、「私たちが息子君...