いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

おさがりを渡したいけど思い出がありすぎる……!友人がくれた優しい言葉



新品、おさがり含め、どれもこれも息子との思い出がいっぱいで、できることならこのまま保管しておきたい……。
けれども、息子の成長速度がとてもそれを許してくれそうにはなく、これからの服と入れ替えていくためにも、サイズアウトしたものを手放す決心をしました。

整理方法は、廃棄、バザー、フリマアプリ等簡単にできるものもいろいろありましたが……

私にとってはじめてのお下がりの譲渡です。

一度手放してしまったらもうさようなら。

それがきっと一般的で普通なことでしょうに、友人はあえて”預かる”という言葉を使って、私と息子のおさがりたちにつながりを残してくれました。

不妊治療と流産を経てやっとのことで産めた子なので、次の赤ちゃんが望めるかどうかはわかりません。しかし友人はむしろその事情を知っているからこそ、思い入れの強さを語らずとも察してくれたのかもしれません。


ちなみに赤ちゃんの頃は全く座ってくれなかったベビーチェアも渡す予定で、久々に出してみたら……


座ってはいなかったけど本人なりに気に入っていたのかな?

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

育児の大変をちょっと楽しく!私も息子も癒された友人の「おもてなし」
先日、2泊3日で近県に住む友人宅へ、息子と2人で遊びに行ってきました。 幼い息子を連れての旅行は帰省以外は初めてで、迷惑をかけないかと心配でした。が、友人が大歓迎で、「私たちが息子君...
大事なときに限って出る子どもの熱を責めないで!かつてママが感じていたプレッシャーとは
自分でもどうしてなのか解らず、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいな中、母親には「自己管理がなってない」と叱られ、挙句に兄弟にも責められて……。 私が子どもの頃は本当に悲しい思...
朝から聞こえる「ホーホーホッホー↑ホーホーホッホー↑」という謎の声。正体はいったい!?
ママスタBBSに珍しいトピックが立ちました。タイトルは「ホーホーホッホー↑ホーホーホッホー↑を黙らせたい」。 『タイトルだけで伝わる。すごい(笑)』 『投稿者さん上手〜笑ってしまったもん』...