いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

高校生の息子の友達3人が我が家に……料理下手なのに何作ろう?子どもが喜ぶ簡単おもてなしおかず・料理は?

pixta_12465128_M
料理があまり得意ではないママにとって、お客さまを料理でおもてなしすることはかなりプレッシャーがかかることですよね。ママ同士のおもてなしの機会は自分で回避することができても、子どもが友だちを家に連れてきたときに、家でおもてなしをしなければいけないシチュエーションがやってくるかもしれません。

今回ママスタBBSに、自称「料理下手」なママからこんな相談がありました。

『息子の友人3人が泊まりに来る。息子からは、お母さんの料理で美味しいのは甘い卵焼きだけと言われてます。 晩御飯に何を出せばよいかな。 外で食べてきてよって言ったけどお金もかかるし、息子は食べたあとすぐゲームしたいと言ってるので家でもてなすことに』

このお悩みに、ママたちからたくさんのお役立ちコメントが寄せられました。ご紹介するのは「高校生の男の子が喜ぶ、簡単なおもてなし料理」のメニュー案ですが、人数の多い子どもたちの集まりや、仲の良いママ友との子連れのご飯会、子どもが多い親戚の集まりなどにも活用できそうなプランが集まっています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

お手軽・子どもが喜ぶ鉄板料理「カレー」

『カレーがいいよ。箱にかいてある通りに作れば失敗なし』

『うちの高校生の息子もしょっちゅう友達3、4人連れてきて泊まらせるんだけど、カレーと唐揚げとかだよ』

カレーは小さい子から大人まで大好きな料理の代表メニューですよね。作りやすく、先に仕込んでおけばお客さまが来てからドタバタしなくてすみます。ご飯にかけるだけなので盛り付けもラクチン! 可能ならサラダや唐揚げ、ポテトを用意すると、お子様ランチ風定食になります。

変化球でハッシュドビーフやハヤシライスにすれば少しオシャレな雰囲気にもなりますし、ライスを型抜きして可愛く盛り付けると、小さいお子さんや女の子にも喜ばれるメニューにアレンジできますよ。

お好みの具材が楽しめて見た目も華やか「手巻き寿司」

『お金かかりそうだけど手巻き寿司は楽だと思う。生ものだけじゃなくてツナや納豆とかも用意しておくと、好きなものを食べられて楽しそう』

『手巻き寿司は? 好き嫌いあっても具材選べるし、甘い卵焼きと、きゅうり、レタス、ツナマヨ、いくら、サーモン、ネギトロ、甘エビあたり。酢飯のもともあるし、外食より安い』

手巻き寿司は華やかさと豪華さを感じられて、ママとしては株があがる嬉しいメニューです。お寿司をとるよりは安くすみますし、彩り豊かな食材から好きなものをとって食べるのは楽しいですよね。 また、具材を用意する手間やコストのことを考えるとちらし寿司もおすすめです。

『手巻きもいいけど、ちらし寿司の方が簡単で見映えもいいかも。ちらし寿司の素を使えば多少の具はすでに入ってるし、その上にさやいんげんやでんぶ、錦糸玉子(作るの大変ならこれも出来合いのやつ買っちゃえ!)やイクラやとびっこを乗せれば、彩り良くなるよ』

みんなでワイワイが楽しい「ホットプレート」料理

ある程度成長した子どもならば、火傷の心配も減るのでホットプレートは便利なアイテムです。いろんな料理を自分たちでワイワイ焼きながら食べる楽しみは、外食では味わえない家庭ならではのおもてなしに。

『ホットプレートで、自分達で肉とか野菜とか焼かせたら? 切った野菜と肉と焼きそば用意すれば、ママは野菜切るだけでいいから楽チン』

『そのまま使える切った野菜でもいいし、肉と焼肉のたれを用意すれば大丈夫。ご飯も炊けば、あとは自分たちでやらせたらいいよ』

多少お肉代がかかるものの、お肉好きな子どもたちにとって満足度も高く、子どもたちが自分で焼く楽しさとママの楽ちんさがそろっている嬉しいメニューです。また、焼き肉以外にもホットプレートで楽しめる料理はいろいろあります。

『うちは子どもの友達が泊まりに来たときは、お好み焼きと焼きそばを子どもたちが焼いて食べるよ』

『ホットプレートで好きなもの焼いて食べてもらうのが一番。冷凍餃子、ウィンナー、肉、野菜、たまご、焼きそば』

『もんじゃ焼き。フランクフルト。ホットプレートがあれば大丈夫』

冬におすすめ!野菜もとれる「鍋」

『鍋。市販の鍋つゆを使えば失敗なし』

『冬休みに4人泊まりに来て、トマト鍋とごはんだけ出して子どもたちだけで勝手に食べてもらったよ』

特に冬におすすめの料理のひとつ、鍋。野菜もたっぷりとれるので、ママとしても安心して出せるメニューかもしれませんね。いっしょにおにぎりを出したり、シメとしてうどんなどの麺、ご飯をいれて雑炊を楽しめることも魅力です。スープの味を変えればいろんな好みにも対応できますね。

料理が苦手なら……頼ってしまおう「冷凍食品」「レトルト食品」

料理が苦手で出来上がりが不安、でも手料理の雰囲気を出したい場合は、冷凍食品やレトルト食品、料理の素を活用してみてはいかがでしょうか? 少しだけ手を加えれば十分手作りのおもてなしに!

『冷凍ピザ。ネットで売ってるし、 けっこう美味しい。それに好きな具を追加して焼いたらボリュームもでる』

『ピザ生地ならスーパーに売ってるから、トマトソースかケチャップを塗ってベーコン・切ったウインナー・チーズなどを乗せてオーブンで焼く』

『市販の炊き込みご飯の素で炊き込みご飯はどう? 冷凍の唐揚げをチンして、サラダ用に切られた野菜を付け合わせる。スープや汁物など、作れそうな物があればいっしょに出して』

いっそ作らない!「宅配」「惣菜」「弁当」

究極の手段は、もう作らないこと! ママとしては手作りにこだわりがちですが、実は子どもたちはこっちの方がワクワクして嬉しかったりすることもあるので、遠慮なく助けてもらっちゃいましょう。

『デリバリーで良いんじゃないかな。ピザとチキン』

『もうお総菜買ってきてお皿に盛り付けよう』

『お弁当買ってきて、味噌汁と卵焼きだけ出せばいいんじゃない?』

『ファミレスやお弁当屋さんのオードブルを買っちゃう』

料理が苦手でもできそうなおもてなしメニューを発見できたのではないでしょうか? この他に、ご飯のあとには果物やスイーツのデザートもあるとおもてなし感がでることや、お泊まりならば夕食のあまったお米で夜食用のおにぎりをつくってあげるなどのアドバイスもありました。ついついあれもこれも……と考えがちですが、ママが料理で無理をせず楽しい雰囲気をつくることも、おもてなしには大切かもしれませんね。

実は今回の相談者からは、「カレーの成功率は五分五分」「宅配ピザのお店がない場所」「ホットプレートは家にない」……など、なかなかのハードルが次々に飛び出したのですが、BBSのママたちが知恵を絞り合って親身なアドバイスで盛り上がっていました。皆さんもメニューに困ったら、ママスタBBSをぜひ活用してみてくださいね。

文・小栗あゆみ 編集・木村亜希

関連記事

おもてなしが豪華すぎるママ友との付き合い方に悩む……「親としての姿勢」に関するママたちのアドバイスとは
「子どもがいなかったら、出会うこともなかっただろうな」と思う人と交流が生まれたり、友だちになれたりすることは、子育てをする中での楽しみのひとつだと感じている筆者。“子育て”という共通点と絆で繋...
そうめんだけじゃダメ?やる気なしママに集まった”あり合わせのおかず”のアドバイス
冗談みたいに暑い日が途切れることなく続いた、この夏。とにかく汗をかくので洗濯ものは増えるわ、ちょっとそうじをしただけで暑さで息切れしてしまうなど、家事をこなすのもひと苦労でしたよね。とりわけめ...
「トマト」が大量にあるときのオススメの食べ方は?子どもへの手軽なおやつから保存食までご紹介
子どもも大人も手軽に食べられるトマト。サイズも豊富で通常の大きめサイズから、中玉のミディトマト、ミニトマトなどがあります。中には加工するのに適した調理用や加工用のトマトまで栽培されているのだと...
参考トピ (by ママスタジアム
すんごい料理下手だけどもてなし。息子の友人3人が泊まりに来る