いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「ちょこくんとハイハイしだした娘」 #うちの猫ちょこくんシリーズ


ちょこくんが10歳の夏。娘のうっちゃんが生後7か月のことです。じっと座っていることがほとんどなかったほど、好奇心旺盛で活発な女の子。

自由を手にしたうっちゃんは、ちょこくんの動く尻尾に興味津々! 尻尾を追いかけるうっちゃんと逃げ回るちょこくんの生活が始まったのです。


自由自在に動く尻尾がうっちゃんには楽しいおもちゃに見えていたのかも……。ちょこくんは目を細める仕草(猫の愛情表現)をうっちゃんに向けてしていましたが、常に動きもチェックしていました。


うっちゃんがいよいよ本格的に動き出す時期がきて、これからどんな生活になるのでしょう。
ちょこくんめがけてうっちゃんは突進していきます。「ちょこくん逃げて~、うっちゃん止まれ~」状態の日々。ちょこくんの尻尾に興味津々でつかもうと必死。ちょこくんだって尻尾をつかまれないように必死。二人の攻防が始まりました。

 

脚本・木村亜希 イラスト・んぎまむ

関連記事

「里帰り出産のためちょこくんと一時の別れ」 #うちの猫ちょこくんシリーズ
私は出産を控えたおよそ2か月前に、里帰り出産のため、新幹線で数時間の距離にある実家に帰省しました。出産・産後は実家でサポートを受けながら過ごしたいと、夫も私も妊娠直後から迷いなく決めていました...
「ちょこくんと誕生した娘 初めての対面」 #うちの猫ちょこくんシリーズ
我が家には、13歳の♂の猫がいます。名前は「ちょこ」。 里帰り出産し、娘が生後2か月の頃、夫とちょこくんが待つ家に戻りました。 ちょこくんは宅配業者が来るだけでも身構えて威嚇し...
「ちょこくんとおなかの娘」#うちの猫ちょこくんシリーズ
我が家には、13歳の♂の猫がいます。名前は「ちょこ」。 結婚後ほどなく妊娠した私はひどいつわりに苦しんでいました。 毎日ベッドに横になる日々。かろうじて水分はとれたので入院は免れましたが、妊娠...