いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「ちょこくんと誕生した娘 初めての対面」 #うちの猫ちょこくんシリーズ

我が家には、13歳の♂の猫がいます。名前は「ちょこ」。


里帰り出産し、娘が生後2か月の頃、夫とちょこくんが待つ家に戻りました。

ちょこくんは宅配業者が来るだけでも身構えて威嚇してしまうので、初めて見る赤ん坊にどんな反応をするのかとても気がかりでした。

ベビーベッドを用意し、ベビーベッドに取り付ける大きな蚊帳のような天蓋も買い、ちょこくんが娘の眠る横に侵入しないように万全の対策をしました。

実際に娘と帰宅すると、ちょこくんは威嚇どころかずっと前から娘のことを知っていたかのように「おかえり~」というナチュラルな反応。夫も私も拍子抜けでした。


娘のギャン泣きが長時間続いても、ちょこくんはそっと隣室に行き、静かに寝ていました。
こうして親は不安でいっぱいだったちょこくんと娘の対面は穏やかに完了したのです。

 

脚本・木村亜希 イラスト・んぎまむ

んぎまむの記事一覧ページ

関連記事

「ちょこくんとの出会い」#うちの猫ちょこくんシリーズ
我が家には、13歳の♂の猫がいます。名前は「ちょこ」。 元々夫が飼っていたちょこくん、彼女だった私に威嚇(いかく)しまくりました。当時私が猫の扱いに慣れていないこともありましたが...
いつか来るペットの死……ペットと暮らす全ての人に読んでほしい「虹の橋」
動物と暮らしていると、やがていつかやって来る大切なペットの死。私達人間より確実に早く歳をとってしまいます。そのことはわかっていて覚悟はしていたつもりでも…その日を迎えてしまうと辛く苦しいもの。動物と暮...