talentcolumn

【コラム:道端カレン 簡単!美Bodyストレッチ】第7回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!

全8回に分けお届している道端カレンさんの『簡単!美Bodyストレッチ』。
第7回では、忙しい方でも、ちょっとした空き時間で出来るヨガのポーズを教えていただきました!

出産後にヨガの教室に通われて楽しさを知り、続けるようになったというカレンさん。
朝からゆっくりとヨガをしながら目を覚ましたり、昼間のちょっとした空き時間を使ってヨガをする習慣が、キレイなボディライン作りにつながっているようです。
お仕事が忙しいからこそ、すきま時間の活用が上手なカレンさんに、育児の合間にささっとできて、簡単に出来るヨガを教えていただきました!
体を気持ちよく伸ばして、心と体をデトックスしてあげましょう!

◆朝ヨガ~三日月のポーズ~

1:脚を閉じて姿勢よく立ちます。両腕を頭の上に上げます。手のひらを合わせて、ゆっくりと息を吐きながら横に倒します。体を前に倒さないように注意して、そのまま3~5呼吸。ワキ腹が伸びるのを感じましょう。反対側も同様に。

kar_7_pic01

2:右手で左手首を持ち、息を吸いながらいったん膝を曲げ、吐きながら伸び上がり、体を横に倒します。ゆっくり呼吸しながらキューッと体全体を伸ばし、上半身全体を倒してそのままの姿勢で3~5呼吸。反対側も同様にしましょう。
kar_7_pic02

子どもを抱っこしたり、買い物で思い荷物を持ったりと、何かと重労働な家事育児。
疲れた肩や腰、背中など広範囲にほぐせる効果的なポーズをご紹介!
疲れがたまってからケアするよりも、少しの合間にちょこちょこと体を動かすのが、しなやかな体をキープする秘訣。
椅子に座ったままや、狭いスペースでもできますので、こまめに疲れをとって、滞らない体をキープしましょう!
簡単な動作ですが、肩甲骨や背骨をしっかり意識して動くと効果が実感できます。
カレンさんも朝や昼間など、普段よく行っているオススメのポーズです!

◆育児の合間に!1分ヨガ~太陽礼拝のポーズ~

1:足裏がしっかり床につくように座ります。肩の力は抜いて、自然な感じにリラックス。脚は腰幅くらいに軽く開き、アゴは上げ、遠くを見て。呼吸は止めないように注意しましょう。
kar_7_pic03

2:そのまま、両腕を上げます。手のひらを合わせて、アゴが下がらないよう注意。腕だけでなく、肩甲骨から腕全体が動くよう意識して。胸を開き、流れがよくなるイメージで。
kar_7_pic04

3:腕を下ろし、ももに手のひらを置きます。肩甲骨を寄せるように意識しながら、上半身をゆっくり倒していきます。呼吸は止めないで、ゆっくりと。頭が先に下がってしまわないよう注意。
kar_7_pic05

4:上半身がももについたら、腕を床につけます。両足の横に手を置き、肩甲骨が開くのを意識します。気持ちがだんだん落ち着くのを意識しながら、そのままの姿勢で3~5呼吸。
kar_7_pic06

5:今度は、呼吸しながらゆっくりと起き上がります。背中を思い切り丸めるようにして、背骨を開き、ほぐれるように意識します。お腹を薄くするようなイメージで行うと効果もアップ!
kar_7_pic07

 

次回もお楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

関連記事

第1回 二人とも違う方法で産んでみて良かったと思います
第2回 子どものケンカの仲裁に入るのはすごく難しいなと思います
第3回 太らないリズムを作るっていうのが大事だなと思うようになったんです
第4回 美しいくびれ作りの最終兵器を教えます
第5回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!
第6回 骨盤底筋を鍛えるセクシーストレッチ
第7回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!
第8回 夜ヨガで育児疲れを癒してゆっくり眠ろう!

参考トピ (by ママスタジアム
第7回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!