talentcolumn

【コラム:道端カレン 簡単!美Bodyストレッチ】第6回 骨盤底筋を鍛えるセクシーストレッチ

全8回に分けお届している道端カレンさんの『簡単!美Bodyストレッチ』。
第6回では、カレンさんが、出産経験のあるママ達にぜひやってほしいとオススメしている「骨盤底筋」を鍛えるストレッチを教えていただきました!

「骨盤底筋」とは、自転車に乗る際にサドルにあたる部分で、骨盤の底を支えている筋肉のこと。骨盤を支えている筋肉のため、ここの筋力が下がると、尿漏れや、内臓が下がって下っ腹がぽっこりと出てきたり、姿勢が悪くなるなどの影響がでます。
言いかえれば、「骨盤底筋」を鍛えると、自然と姿勢がよくなったり、ぽっこりお腹を解消したり、産後の尿漏れも解決することができちゃうんです。

◆骨盤底筋コントロール

股関節のゆがみ、骨盤のゆがみが自然にとれます!

1:仰向けに寝て両ひざに手をそえます。両ひざをそろえて胸に近づけます。
kar_6_pic01

2:ひざを時計回りにまわします。骨盤の後ろ側全体を床に転がすイメージでまわしましょう。
kar_6_pic02

3:腰が浮かないように気をつけてゆっくり、丁寧にまわしましょう。
kar_6_pic03

4:時計回りに5回、反時計回りに5回まわします。骨盤底筋をまわすことによって股関節のゆがみや骨盤のゆがみを調整します。
kar_6_pic04

◆骨盤底筋ひきしめ

朝、このストレッチで体が目覚めて活動モードに!

1:仰向けに寝て、両ひざを立てます。ひざは腰幅ぐらいに開きます。腕は体のわきにそって伸ばします。
kar_6_pic05

2:ゆっくり息を吸いながら、腰をゆっくりと持ち上げます。腰がそりすぎないように気をつけて。
kar_6_pic06

3:腰を持ち上げたまま、息を吐きながらひざを閉じます。ひざを閉じることによって骨盤底筋全体が引きあがります。
kar_6_pic07

4:息を吸ってひざを腰幅に開きます。
kar_6_pic08

5:息を吐きながら腰をゆっくりとおろしていきます。背骨をひとつひとつ丁寧におろしていくことを意識しましょう。
※注意
この動きは骨盤をしめる動きになりますので月経中はやめておきましょう。
kar_6_pic09

 

次回もお楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

関連記事

第1回 二人とも違う方法で産んでみて良かったと思います
第2回 子どものケンカの仲裁に入るのはすごく難しいなと思います
第3回 太らないリズムを作るっていうのが大事だなと思うようになったんです
第4回 美しいくびれ作りの最終兵器を教えます
第5回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!
第6回 骨盤底筋を鍛えるセクシーストレッチ
第7回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!
第8回 夜ヨガで育児疲れを癒してゆっくり眠ろう!

参考トピ (by ママスタジアム
第6回 骨盤底筋を鍛えるセクシーストレッチ