talentcolumn

【コラム:道端カレン 簡単!美Bodyストレッチ】第5回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!

全8回に分けお届している道端カレンさんの『簡単!美Bodyストレッチ』。
第5回目では、カレンさんの”垂れない美尻作りのためのストレッチ”を教えていただきました!

カレンさんと言えば、すらっとした美脚ときゅっと上がって丸みのある美しいヒップのイメージを強くもっている方も多いでしょう。
その秘訣は・・・なんと、自分の体を軸に片足で円を描くように動かすだけ!
これをゆーっくり、たった1回やるだけでヒップアップ効果は絶大なんですって!

 

◆ヒップ美尻ストレッチ

ヒップに丸みが出て、インナーマッスルにも効果大


まっすぐに立ち、左足の爪先をできるだけ遠くへ伸ばします。目線は正面をまっすぐ見て、爪先はぎりぎり床につくように。ふらついてしまう人は、壁や椅子につかまって行いましょう。

kar_5_pic01


ゆっくりと10カウント数えながら、脚を前から後ろまで円(孤)を描くように動かします。できるだけ大きな円(孤)を描くようにしましょう。

kar_5_pic02


10カウント目で脚が後ろ側にきたら、左手をお尻の下の部分に入れ、下から上にグッと持ち上げてヒップの形を整えます。

kar_5_pic03


手はそのままの状態にし、ゆっくり3回脚をあげます。上半身が前に傾きすぎたり、ぐらついたりしないように、しっかり体の中心に力を入れるようにしましょう。壁についたほうの手に重心をあずけすぎてしまうと、効果が半減してしまうのであくまでサポートという意識で。

kar_5_pic04


4が終わったら、今度は後ろから前にゆっくりと10カウント数えながら脚を戻します。この時も爪先をぎりぎり床につけるようにしながら、できるだけ遠くを通って円を描きましょう。

kar_5_pic05


脚がスタートした位置に戻ったら、いったん反対側の脚とクロスさせます。このとき太ももの内側をしめるようにしましょう。クロスさせた脚を中央に戻します、このときもまっすぐにした爪先が床につくかつかないかギリギリのところを意識します。背中を丸めたり、出っ尻にならないように。

kar_5_pic06


両手でひざを抱えて息を吸います。息を吐きながら3カウントで抱えた脚を体に近づけます。ふらつかないように頑張って!息を吐ききったら手を離して脚をストンと自然におろします。今度は右脚を同様に1回行います。

kar_5_pic07

次は、骨盤底筋やヒップの筋肉全体が鍛えられ、たるみをとりヒップアップにつながるポーズをご紹介!
骨盤が浮かないよう、恥骨をしっかり床に押し付けるイメージで行うと、効果大ですよ!

◆ヒップ美尻作成ポーズ

たるみをとりヒップアップにつながります


うつぶせになって上半身だけ起こします。両ひじは床につけて手首を合わせ、両手の指は大きく開きます。お腹全体を床にくっつけます。

kar_5_pic08


ゆっくりと息を吸いながら両脚を上げていき、限界のところで呼吸を5秒止めます。息を吐きながらゆっくり戻し、5セット。

kar_5_pic09

 

次回もお楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

関連記事

第1回 二人とも違う方法で産んでみて良かったと思います
第2回 子どものケンカの仲裁に入るのはすごく難しいなと思います
第3回 太らないリズムを作るっていうのが大事だなと思うようになったんです
第4回 美しいくびれ作りの最終兵器を教えます
第5回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!
第6回 骨盤底筋を鍛えるセクシーストレッチ
第7回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!
第8回 夜ヨガで育児疲れを癒してゆっくり眠ろう!

参考トピ (by ママスタジアム
第5回 丸みがあって垂れていない憧れの美尻がたった1つのストレッチで!