いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<本日のご褒美>日々の生活の中で贅沢だなと思うことはある?お金をかけすぎない楽しみは……

0おすすめ109_ママ(単体)_Ponko
毎月の生活費はある程度決まっているものの、ときには贅沢をしたい。そう思うこともあるでしょう。高価なものは買わなくても、気分転換になったり、やる気が出たりすることもありますよね。ママスタコミュニティのあるママから、こんな質問がありました。

『皆さんは、少し贅沢していることはありますか? 私は毎日湯船につかることです』

投稿者さんの場合には、毎日湯船にお湯を張ってゆっくりと浸かるのが至福の時間になり、贅沢を感じるそうです。人それぞれ「贅沢」の基準は違ってくるのでしょう。他のママたちは、どんなことを贅沢と感じるのでしょうか。

1日の疲れをとる「お風呂」関連

『冬場の入浴剤』

『毎日ちょっと高めの入浴剤入れて浸かることです』

『毎日湯船に浸かるのは子どもの頃から普通だったけれど、子どものときは風呂桶で湯船のお湯をすくって洗っていた。シャワーは使わない。水道代節約のために。今は風呂桶を置いていないし、浴槽にお湯をためて、さらにシャワーを使っているわ。贅沢よね』

投稿者さんも毎日湯船にゆっくりと浸かることが贅沢と感じていますよね。お風呂に関連したことは他のママたちも贅沢と思うことがあるようで、香りが良くてリラックスできるような入浴剤を使うこともその1つでしょう。また節約を強く意識することなく、シャワーのお湯を気兼ねなく使うことも贅沢になってきそうですね。

美味しいと思うものを食べる!食に関する「贅沢」

『毎日高級なアイスを1個食べる』

『仕事前に喫茶店に入って、コーヒーを1杯飲むこと』

『朝食はベーグル屋のベーグル』

『家焼肉のときはお高め精肉店の肉を買う』

『平日のお昼はひとりで回転寿司。私のプチ贅沢です』

食べ物に関する贅沢というと、少し値段が高いものを食べることになってきそうです。値段が高めのスイーツを食べたり、専門店のパンを食べたり。また家族のためにいつもよりも高いお肉を買って、焼肉をすることもあるようですね。値段は少し高くなるけれど、美味しいものや自分が満足できるものを食べることで、幸せな気分になれるのではないでしょうか。

毎日使う物を少し上質にする

『イラスト付きのトイレットペーパーを使っている』

『私もトイレットペーパー。絵柄か、それがなかったら色付き!』

『日用品をほんの少しだけよいものを買うこと。歯磨き粉は歯科医でおすすめされた2000円オーバー。トイレットペーパーも、ちょっとよい紙のもの。金額的には大した差ではないけれど、ささやかな贅沢を楽しんでいます』

トイレットペーパーやティッシュは、使ったらすぐに捨ててしまうものなので、あまりこだわりがない人もいますよね。一方で毎日使うものだからこそ、紙質が良いものや、見た目が可愛らしいものを使うこともあります。他にも歯磨き粉や歯ブラシなどの日用品にお金をかけることもあるそうです。金額を考えると、極端に高額にはならないでしょうけれど、「上質なものを使うこと」が贅沢のポイントになっているのでしょう。

コスメやネイルなどの自分ケア

『月1の美容院。カラーも縮毛もトリートメントも毎回盛りだくさん。旦那が綺麗な髪を維持してほしいと言っているからだけれど、贅沢だよなと思う』

『ネイルを2~3週間で変えるのは贅沢と思ってやっている』

『コスメはデパコスよりプチプラの方が多いけれど、ボディークリームは7,000円のものを使っている』

ヘアケアやスキンケアといった、自分ケアにお金をかけているママもいます。形としては残りにくいですが、気持ちの上ではとても満足できるのでしょう。高価な物を買って身につけたり所有したりすることも、自分を磨いていくのもとても贅沢なことですね。

「贅沢」を取り入れることで日々の生活に潤いができるのでは?

お金に余裕があれば全部を贅沢なものにしたいと思うでしょうけれど、生活の中でほんの少しの「贅沢」だからこそ、より強く「贅沢だな」と感じるのかもしれません。人それぞれ贅沢の基準は違いますが、自分が満足できることを取り入れることで、生活に潤いが出てくることもありますよね。贅沢をしていると思うことで気分が良くなりますし、やる気が出ることもあるのでしょう。皆さんはどんなことを贅沢と感じますか?

文・こもも 編集・みやび イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<娘と継父の真実は……?>家族よりお金を大事にする夫と離婚。私が娘の笑顔を守る!【第1話まんが】

こももの記事一覧ページ

関連記事

なかなか美容室にいけないから髪を伸ばそうかと検討中。40代にロングは厳しい?
髪の長さを短めにしていると、ロングの人と比べて早いサイクルで美容室に行かなければならないという方もいるのではないでしょうか? 実は筆者も数年前から、ショート~顎下すれすれ程度のボブスタイルをうろう...
30代で髪が薄くなってきた……どうすればいい?ママたちからのSOS
髪は女の命というように、髪のハリや量が女性の印象に大きく関わってくると言っても過言ではないでしょう。出産を経験したり、年齢を重ねたりしていくなかで年々ボリュームがなくなってきたなと感じている方もいるか...
<受験させたい男>【前編】「死ぬ気で頑張れば難関大学を合格突破できる」と子どもに期待する旦那へ
受験の時期が近づいてくると、子どもの成績が気になるものですよね。しかしどの学校を受けるかという点で、家庭内で熱量の差があることも……。今回の投稿者さんは旦那さんの意見に悩まされているようです。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
少し贅沢してる事ありますか?