いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<1人っ子の価値観>「少子化だから?」考えを押し付けないで。私はアナタじゃないです【後編まんが】

前回からの続き。私には幼稚園に通う娘(杏奈)が1人。夫と話し合い、選択したうえでの1人っ子です。しかし幼稚園に入ると、「2人目はどうするの?」「きょうだいは?」と聞かれる機会が増えます。質問され続けるのがイヤになった私は、咄嗟に「不妊だから」と嘘をついてしまいました。それからは周りから詮索されなったのです。ですが4人の子をもつ三上さんだけは、それでも2人目についてしつこく聞いてきます。友人に愚痴をこぼすと、「不妊だなんて嘘はつかずに堂々としていればいい」「1人っ子を執拗に指摘してくるのは、その人が毎日に満たされていないからでは?」と言われます。たしかに三上さんは子どもの話以外は旦那と義母の愚痴が多く、友人の言う「満たされていない」感じはあるような気がします。
後編1

後編2
もしかしたら三上さんは、1人っ子の親を「自分中心の生活をしたいから2人目をつくらない」とでも考えているのかもしれません。三上さんの発言には自己犠牲を美徳としている印象もあります。

後編3
家族の幸せは、誰かから決めつけられるものでなく、その家族で決めればいい。私たち家族の幸せは、これからも私たち自身で考えていくつもりです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・おんたま 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<謎行動の真相は?>はぁ!?意味不明なメッセージを送ってくる夫「それくらい汲みとれ」【まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】
今から十数年前、40代半ばだった私ユズキは義両親と二世帯同居をしながら正社員として働いていました。家族は夫のリョウヘイさんと、ひとり息子のコウタロウ。休みの日には読書をしたり、身体を動かしたり、家族で...
<1人っ子の価値観>「きょうだいは多いほどいい」押し付けうんざり。つい嘘をついたら【前編まんが】
私には4歳の娘・杏奈がいます。私たちは結婚当初から「子どもは1人」と夫婦で話し合っていました。 「1人産んだらもう1人欲しくなるかな?」とも思いましたが、いまのところその気持ちは変わりません。も...
【前編】義母が「子どもは最低でも3人」と勝手な価値観を押しつけてくる。自分たちの生活スタイルを貫くための反撃!からの大勝利!
私は4歳のひとり息子を持つママです。 出産前は正社員でしたが、勤めていた会社は深夜までの残業が日常茶飯事で、育児との両立が難しかったので、出産を機に退職しました。 本当は2人目、3...