いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<1人っ子の価値観>「きょうだいは多いほどいい」押し付けうんざり。つい嘘をついたら【前編まんが】

私には4歳の娘・杏奈がいます。私たちは結婚当初から「子どもは1人」と夫婦で話し合っていました。
前編1
「1人産んだらもう1人欲しくなるかな?」とも思いましたが、いまのところその気持ちは変わりません。もちろん娘はかわいく、現状にとても満足もしています。しかし幼稚園に入ると、1人っ子の家庭がほとんどいないことに驚きます。幼稚園のママ友たちとの会話はおのずと子育ての話。「きょうだいあるある」なんかを話されると、ときに疎外感を持つことも少なくありませんでした。

「うちは1人と決めていて……」と言っているにもかかわらず、「どうして? 子どもってかわいいでしょ?」「きょうだいは絶対いたほうがいいよ!」と言われる日々に心底疲れてしまい……。
前編2

前編3
きっと三上さんは善意から言ったんだろうと思います……。しかし私にとってはかなりの迷惑。元々「不妊の嘘」には罪悪感がありましたが、この嘘のせいで余計に絡まれてしまっているような気がします。そしてこの日から三上さんの「きょうだい攻撃」が続くことになるのでした。うんざりする日々が続きますが自業自得だと思って諦めています……。

【中編】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・おんたま 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

おんたまの記事一覧ページ

関連記事

<1人っ子の価値観>「2人目は?」余計なお世話!デリカシーない発言のウラには……?【中編まんが】
前回からの続き。私(三月)には幼稚園に通う娘(杏奈)が1人。夫と話し合い、選択したうえでの1人っ子です。しかし幼稚園に入ると、「2人目はどうするの?」「きょうだいは?」などと聞かれる機会が増えます。質...
<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】
今から十数年前、40代半ばだった私ユズキは義両親と二世帯同居をしながら正社員として働いていました。家族は夫のリョウヘイさんと、ひとり息子のコウタロウ。休みの日には読書をしたり、身体を動かしたり、家族で...
<私の選択肢>3人目妊娠がうらやましい!悩むママの気持ちのゆくえは?【前編】まんが
私は30代半ばの専業主婦です。会社員の夫と、4歳の息子、そして2歳の娘がいます。 4歳の息子が、この春幼稚園に入園しました。毎日よく食べ、幼稚園でもお友達とたくさん遊び、最近ぐっと手がかからなくなっ...