いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

中学生の子どものママ友付き合いがつらい!悩むママに贈られた先輩ママからのアドバイスとは?

039_ママ友_Ponko.png_20200910使用

子どもが成長すればするほど、付き合わなければならないママ同士の交流は増えていきます。もちろん気の合うママ友ができたなら嬉しい話ですが、そうでなかった場合には付き合いを面倒に感じてしまうことも。今回ママスタコミュニティに投稿をくれたママも、ママ友付き合いが嫌になってきているようです。

『中学校2年生の子どもがいます。ママ友との付き合いを卒業したくて仕方ありません。私たちの親世代は、もっとドライな付き合いだったのに。今ママ友関係で悩んでいるから、もう本当に逃げたい』

ママ友との付き合いでかなり悩んでいる様子の投稿者さん。自分の親の時代と比べると、「昔は良いよな……」と感じてしまうほど今のママ友関係に疲れ果ててしまっている様子です。現在逃げ出したい気持ちが強くなるまで追い詰められているようですが、投稿者さんはママ友付き合いの何がそんなに嫌だったのでしょうか?

投稿者さん、何がそんなに面倒なの?

投稿者さんは理由についてこのように話しています。

『雑談とかではないけれどね。例えば、子どもが遊びに行ったりするのに付き添ったり、そんな感じ。私は「子ども同士で行きなよ」と思うから』

投稿者さんのお子さんは現在中学2年生のようですが、遊びに行くときなどにママたちが付き添うことがあるようです。「中学生なんだから子ども同士が行ってきなよ……」と感じる投稿者さん、しかしどうやら親が付き添うには別の理由もありそうなのです。

『それは、「付き添い」という名のママ会ということだよね……。子どもが遊んでいるあいだの世間話でしょ?』

1人のママから届いた「子どもの遊びに付き添うのは、ママたちが集まるための口実なのでは?」という推測に対し、投稿者さんもこう答えています。

『子ども同士の繋がりがあるから、何かある度に連絡を取り合うのが面倒くさい。もう中学生なんだから、子どもたちで決めさせれば!?  と思うことばかり。介入しすぎているから、何でもかんでも筒抜けだし、もううんざり。私も子どもには悪いけれど「関わらないでくれ」と思ってしまう』

やはり交流が多いことから、知られたくない情報まで筒抜けになってしまっている状態のようですね。「世間話」は有意義な情報を知ることができる側面をもちながら、自身がその雑談の対象となってしまい、嫌な思いをする可能性も持ちあわせています。

つらいなら、これ以上深入りしないほうがいいよ!

悩む投稿者さんに対し、いくつものアドバイスが寄せられました。

『断ればいいのに。そういう付き合いが好きな人もいるけれど、投稿者さんはそのタイプじゃないんだよ』

『投稿者さんは、他人との付き合い方が苦手なんじゃないの? 始めから程よく付き合っておけば良かったのに。なぜそんなに深入りしているの?』

いくら避けられない親同士の付き合いとはいえ、このまま何もしないばかりでは、ますます付き合いは深くなっていく一方。ママ友の中には他のママたちと積極的に交流したい人もいるでしょうし、「相手だって同じように考えているだろう」と優しさのつもりで誘いをかけている人もいるのかもしれません。苦痛が限界に近づいているようならば、断っていくことも必要になってくるのではないでしょうか?

中学を卒業すればママ友付き合いは減るかも……?

とは言っても断れない状況もあるでしょうし、断れない性格の人だっています。先輩ママたちからはこのような言葉も届きました。

『中学卒業でなくなるよ』

『高校で進路が分かれたら減ってく。下の子の高校入学あたりで、ようやく子育て以外の話が中心で、気楽に付き合えるようになった』

『高校からなくなるよ。私は今下の子高3だから楽すぎる』

ママ友との付き合いは、子どもの高校進学をもって終わる、もしくは関係が薄くなる可能性もあります。筆者にも大学生と高校生の子どもがいますが、コメントをくれたママたちと同じく子どもが高校に入った途端、ママ友付き合いがぐっと減ったように感じます。中学校と高校で付き合うママの顔ぶれが変わったのもありますが、高校生になると子どもの自主性が高まるため、親が介入する必要がなくなってきたことも理由のひとつのように思います。期待させるわけではありませんが、もう少し待てばそのような可能性があると思えば、乗り越えられる部分もでてくるのではないでしょうか?

ママ友関係には「距離感」も必要!自分から距離を作ってもいいのでは?

『ママ友は所詮「子どもの親」という関係なのに、学生気分で勘違いする人がいるよね。適度な距離があるのに』

『ここまできたら、自分から距離を置かないと難しいかもよ? 適当に理由をつけて離れるか、仕事を始めてみるとかしてみたら』

ママ友付き合いで悩むママは、決して少なくありません。自分は程よく付き合いたいのに連絡の頻度が高かったり、会う回数が多かったり……ママ友に振り回されてしまうことって意外とありますよね?

しかしママ友は、あくまで子どもの親という立ち位置で付き合っているもの。ママ友関係を上手にすすめてくには、一定の距離が必要ではないかと筆者は思います。「誘いがあっても、何回かに1回は断る」など、できそうなところから始めてみてもいいでしょう。関係を強制的に終わらせるため仕事を始めるのも手です。付き合いをゼロにするのは難しいと思うので、少しずつ少しずつ自分が許せる距離に変えていくことが、今始めれることになってくるのではないでしょうか?

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

関連記事

ママ友の言動にドン引き!「この人との付き合いはやめよう……」と思った出来事
子育てをきっかけに付き合いがスタートする“ママ友”。なかには、家族ぐるみで付き合えるほど仲良くなる人もいるようですが、適度な距離を保ちつつ付き合いを続けているママも多いのではないでしょうか。そ...
ママ同士の連絡でLINEの利用は当たり前!?LINEを使う理由、使わない理由
コミュニケーションツールとして人気のあるLINE。幅広い世代で使われているコミュニケーションアプリです。誰かからメッセージが来ていないか、毎日チェックしないと気が休まらないというママもいるかもしれ...
都合のよいときだけ近づいてくるママ友。「利用されている」と感じることが多いのは、ママ友づきあいならでは?
たまたま近所に住んでいる、たまたま子どもが同年齢といった偶然からおつきあいがスタートすることが多い「ママ友」。今まで過ごしてきた環境や価値観が違う人間同士が、急に友達づきあいを始めるのですから...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友関係付き合いから卒業したい