いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<仕切るボスママ>幼稚園イベント月一開催!ついてけない……【後編:イベント好きママの事情】まんが

前回からの続き。みんなの笑顔が見たくてイベントを催していましたが、陰で「厄介なボスママ」と噂されていることを知り、落ち込んでいます。
<仕切るボスママ>

「そんな風に言ってもらえるなんて……嬉しい。こっちこそありがとう。でも、良く思っていない人も多いみたい……陰でいろいろ言われてるみたいだし」
すると、彼女の表情が一瞬、きりっとしたものに変わります。
<仕切るボスママ>
彼女と微笑み合います。それから、私はこんな質問をしました。
「イベントやるとき、どうすればもっと簡単に断りやすい雰囲気になるかな。本当に自由参加でいいし、参加しなくても気まずい雰囲気が出ないようにしたいんだけど……」
「誘うときに『無理しないで、忙しかったら参加しなくてもいいよ』って、しっかり念押しするとか……あとは、幼稚園の送迎のとき、イベントの話題は極力出さないようにするとか? 出席しない人が肩身の狭い思いをしないように……」

<仕切るボスママ>

(※演出の都合上マスクの描写を省いていますが実際は着用しています)

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・てる 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<いじめの時効>加害者とその親はいつまで責められるの!?「ヘラヘラ笑わないで!」【前編】まんが

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<仕切るボスママ>幼稚園イベント月一開催!ついてけない……【前編:イベント苦手ママの事情】まんが
私は、ひとり息子をもつママです。夫は転勤族で、全国各地を転々としています。 私たち一家は、この街に引っ越してきました。当時、息子は幼稚園の年長。幼稚園は、近くの小規模幼稚園に決めました。送迎が楽だし...
<ママ友トラブル>【前編】ママ友からの「本当の友達になろう!」この一言が恐怖の始まりだった……
知り合いになってかれこれ5ヶ月ほど経つ「ママ友」がいます。ママ友みんなで子どもを一緒に遊ばせたり、時間が合えばお茶をしたりと良いママ友関係を築いてきました。そんななか……。 会話のキャッ...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...