いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<女性のカラダ>【前編】あなたの更年期障害はどんな感じ?つらいのは身体だけじゃなく心も……

007_ママ(単体)_ごぼふく
ママスタコミュニティで1年近く続いているトピックがあります。タイトルは「更年期障害に悩んでいる方」。更年期障害は、誰もが一度は意識する話題ではないでしょうか。

『41歳です。周りからはまだまだなんて言われますが、生理の間隔が短くなってきて経血量もグッと減りました。体重もダイエットしても減らなくなり、最近イライラすることが多いです。ただ、イライラの矛先は旦那のみです。すごくしんどい……同じような方の話を聞きたいです』

女性の場合は閉経期前後の約10年間、卵巣ホルモン「エストロゲン」の分泌が急激に減少するため現れる、体調不良などの症状をまとめて更年期障害と呼びます。人によって症状の出方はさまざま。だからこそ自分の症状に不安を覚える人が多いようです。

(参考:厚生労働省 e-ヘルスネット「更年期障害」2021年6月閲覧)

今回はそんなママたちのコメントを、主に症状別に紹介します。症状や治療法は個人の見解であることを踏まえたうえで、参考にしていただければ幸いです。

生理周期が乱れる、出血量が増える・減る

更年期といえば閉経が関わってくるだけに、生理の変化は避けては通れません。しかし、あまりの不安定ぶりに困惑している人が続出です。

『生理周期22日がもう4~5年。最近はさらに早く来るように……周期16日で大量出血。なんじゃこりゃあ~』

『月イチで生理来るけど、かなり量と日数が減ってる。生理の前後は必ず頭痛で頭が割れるように痛んで、寝てないとキツい。若いときは生理痛すらなかったのに』

『たまに生理が来るんだけど、来たら来たでダラダラ2週間から1ヶ月続いて、ナプキンかぶれとか、経血がものすごく大量で漏らすとか、いいことない。もう来るだけで恐怖を感じる』

経血量も多かったり少なかったり。これだけ長い付き合いなのに、なぜ最後の最後まで振り回されなければいけないのでしょう……。生理がいつ来るかわからないため、薄い色のボトムを着づらくなるかもしれません。また経血だけでなく、おりものに変化が現れた人も。

『お恥ずかしい話なんですが、おりものが臭くなった方いらっしゃいますか? 生理後が特にひどいのですが。獣臭のような……臭い足の臭いみたいな……。月のうち何日かのことなので、なかなか病院にも行けてなくて』

『生理のあがりかけの時期のおりものが、少し黄色みがかっていて魚の腐敗臭のようななんとも言えない悪臭でした。それが月に1度、数ヶ月あって、そのあと閉経しました』

身近な人に聞きづらい内容だけに、こういった場で誰かが答えてくれるとホッとしますね。

汗がすごい!体温調整がうまくいかない

続いて多かったのが「汗がすごい」という声。しかも「汗が出る=暑い」とは限らず、本人は寒いと感じていることもあるというから不思議です。

『生理前になると暑い寒いに関係なく、いきなり滝のような汗が噴き出す。汗が出るから暑いと思いきや、寒い。これが起きている間も寝ている間も起きる』

『私、冷え性じゃないけど、ほてりがすごい。1時間おきにカーッとくる。更年期がこんなにきついとは思わなかった。なってみないとわからないわ。個人差もあるしね』

『寒いのか暑いのか、わからない……』

『46歳。後頭部から滝汗が出るようになった。止め方があれば教えてほしいです。汗以外は不調が全くないので薬を飲む気になれなくて……』

『47歳。1年くらい前から顔の汗がハンパない。恥ずかしい。身体は汗かかない。サラサラ。外出マスクでイヤになる』

部分的に汗が集中する場合もあるようです。「寝汗がひどくなった」という声も聞かれました。

さまざまな体調不良を招く不眠

十分な睡眠は、健康を保つために欠かせない生活習慣です。しかし更年期障害は体を休めることすら邪魔をしてくるようで……。

『不眠がしんどい。寝付きも悪いし、寝ても何度も目が覚めるから寝た気がしない。だから日中もフラフラ。そして今日も眠れない』

『46歳。若い頃のように何時間も眠れない。毎日不眠で眠りが浅く、朝早く目が覚める』

しっかり眠れないとなると、体調に支障が出るのは必然です。

『だるい、だるい、とにかくだるくて眠くてたまらない。やる気なんて、どっかに捨てた』

『何事にもやる気が全然おきない。家事、買い物など、お風呂もおっくう。昼間とにかく眠い。つらすぎる頭痛』

『平日のみ4時間勤務で働いてるけど、家にいると横になってることが多い。疲れが取れないし、朝までぐっすり寝れないし。元気になりたい』

体調不良が「めまい」という形で現れる人もいます。

『めまいがひどくて、つらい。立ってもフワフワ、座ってもフワフワというかユラユラというか。夜もぐっすり寝られていないから、余計めまいがひどいのかも。自律神経ってどうやったら整うんだろう?』

先の予定が立てられないほど、体調のコントロールができない状況に陥っている人からもコメントがありました。

『昨日は夕方から動悸あり頻脈状態。今日は朝から絶好調! 体調に波がありすぎて予定が立てられない』

『わかる。今は感染症のせいで友達に会ってないけど、「更年期でドタキャンになるかも」って話してある。「それでもいいよ」って人だけに会ってる』

ただし、なんでも「更年期のせい」にしてはいけない

ママたちのコメントはいかがでしたか? ほかにも「関節痛」「乾燥肌や肌のかゆみ」「抜け毛、髪質の変化」などを訴える人もいました。心当たりがある症状を抱えた人がいるのではないでしょうか。筆者もここのところ自身の睡眠に変化を感じていましたが、更年期障害とは思っていなかったので、コメントを見て「もしかして更年期の可能性もあるかも?」と考えさせられました。

ただ「更年期のせいだろう」と思っていたら、違う病気だったというパターンもあるようです。

『出血量が多かったり不正出血や貧血があったりして病院に行ったら、子宮筋腫だと言われました。閉経前だからと思い貧血のときは鉄剤の薬は飲んでましたが、ひどくなったので婦人科で診察してもらったら……でした』

『閉経してからコレステロールが爆上がりして不整脈も出たから、心臓の検査をしてきました。今のところ異常なし。心配なら検査すると安心。閉経後に狭心症とか心不全になる人が多いって。「なんでも更年期障害にしたらダメ」って言われました』

体調不良や不安を抱えたままにせず、ちゃんと病院で調べてもらったほうが安心ですね。更年期障害は、婦人科で診断されることになります。また内科や耳鼻科、脳神経外科などを受診して各種検査になにも異常がない場合にも、更年期障害を疑うことになるそうです。

(参考:厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修 女性の健康推進室 ヘルスケアラボ「更年期障害とは?」)

後編では、精神面に更年期障害が強く出ているママたちからの声を紹介します。更年期から脱した先輩からのアドバイスは、特に更年期障害の真っただ中にいるママたちには必見です。

後編へ続く。

文・千永美 編集・しらたまよ イラスト・ごぼふく

※この記事で書かれていることは個人の見解です。体に不調が表れたら無理せず、医師に相談しましょう。

千永美の記事一覧ページ

関連記事

<女性のカラダ>【後編】あなたの更年期障害はどんな感じ?つらいのは身体だけじゃなく心も……
生理不順、大量の汗や冷え、不眠など、身体にさまざまな影響を及ぼす更年期障害、いわゆる「更年期」。その体調不良はママたちの心までも苦しめています。 ※この記事にある症状や治療法は個人の見解です。 ...
<介護問題>実父が68歳で介護施設に……同居介護をしたくない私は薄情者ですか?【前編】まんが
68歳の実父が介護施設に入りました。正直、父がこんなに早く介護状態になるとは思っていませんでした。母は10年以上前に他界し、父は60歳で定年退職。父は退職後、家に引きこもり状態になりました。 ...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
更年期障害に悩んでる方