いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

男子の服は黒ばかり?「洋服選びがつまらない」と嘆くママに教えたい、子ども時代ならではの楽しみ方

108_ファッション_むらみ

ママにとって同性である女の子の洋服選びは、「これ、かわいい!」と心に秘めた”かわいいもの好き”が刺激されることもある楽しい時間ではないでしょうか。そんな女の子に比べると、男の子の洋服選びは……「男の子のファッションがつまらない」という呟きが、ママスタコニュニティにありました。「黒ばかりだから」というのが理由だそう。子どもの年齢にもよりますが、黒ばかり着ている男の子はそんなに多いのでしょうか?

すぐに汚す、やんちゃな男の子には黒い洋服を着せがち?

『男の子のファッションってTシャツばかり、黒ばかりで代わり映えしない。白なんか着せた日には、すぐに汚されるじゃん? 面白くない』

息子さんの年齢は不明ですが、「着せる」という表現から園児〜小学生くらいのイメージが浮かびます。

「たしかに黒ばかり」と、賛同するコメントもありました。

『わかる。黒とかネイビーばっかり。女の子の洋服は、本当にかわいいのに……』

なぜ黒などの地味めな色ばかりなのか、アクティブな子ならではの事情があるようです。

『長男は新しい洋服を着せても、なぜか転げ回って穴を開けてくるタイプ。ほぼ黒い洋服だよ。次男はそんなことはないから、黒以外も着せているよ』

『うちは小学生。食べ物で汚すこともあるし、手が汚れたらTシャツで拭いたりもする。書道の授業でも汚れるしね。いちいち怒るのに疲れて、黒しか買わなくなっちゃった』

男女問わず、「図工と書道の授業がある日は全身黒」という報告もありました。授業で汚れることが前提みたいですね。

「元気に見える」「わが子に似合う」黒以外のカラフルな色

ただ、実は多かったのは「黒ばかりではない」という声。カラフルな服装を楽しんでいる男の子は多くいました。

『うちは赤、青、黒、紺、濃灰、オレンジ、緑。ボーダーなら、汚れも目立たないと思う。男の子でも原色の赤、青、緑、オレンジを着ている子はいるよね。元気がよさそうでいいなと思う』

『大きくなったらダークカラーや寒色系を着ることが増えるだろうから、小さいうちは明るい色や暖色系もよく着せていたよ。オレンジや赤も多かった。夏にイエローは、目が痛くなりそうで着せなかったけど』

着るだけで元気になれそうな原色は、男の子女の子問わず素敵ですよね。大人が着ていると必要以上に目立つ場合もあるでしょうが、色の面積が小さい子どもなら程よい目立ち方になりそう。わが子を探すときの目印にもなります。それに色が濃くはっきりしているので、汚れてもあまり目立たないのではないでしょうか?

『長男は橙、赤が似合うからそういう色。次男は緑、水色が多いよ』

『うちの子は明るい色が似合うから、黒を買うことはほぼないな。ほとんどの汚れは洗えば落ちるし、気にしない』

わが子に似合う色、というのもありますよね。元気なイメージの原色だけでなく、やさしそうな雰囲気の子なら淡い色など、似合う色を探すのも楽しそうです。

あえて「白」を着せるママも

投稿者さんは汚されるのが怖いので「白は着せない」そうですが、積極的に白を選ぶママたちもいます。

『小学3年生男子だけど、トップスは8割が白かな。汚れたら、洗濯石鹸のウタマロを使う。青、黄色、ピンク、カーキ、紺とかも着るし、服装は結構カラフルよ。汚れなんて気にしなければ、洋服選びも面白いと思う』

『図工で絵の具を使うとき、給食がカレーやミートソースの日に気をつけるぐらい。ウタマロで手洗いすればいいから、白も着ている。ただ毎日の手洗いは面倒だし、スボンは砂や泥で汚れやすいから濃い色だよ』

白い洋服は多少汚れていても、「子どもだから」と思えばさほど気にならないのでは? とくに夏は涼しげですし、ママたちが着せたくなるのもわかりますよね。

何でも着てくれる時期ならではの服装選びを楽しもう!

黒やネイビー、ブラウンなど、ダークな色をベースカラーにしている大人は多いもの。子どもでも年齢とともにダークカラーしか着なくなる場合があるようです。

『小学5年生、見事に黒ばかり。本人が黒以外を買わない。せめて青くらい着てほしい』

『中学2年生くらいから、黒しか着てくれなくなった。上下黒。忍者かよって思う。おしゃれに目覚めてほしい』

『うちは中学1年生だけど、何かにとりつかれたのかと思うほど黒ばかり着ている。持ち物も、全部黒。もっと明るい色のほうが似合うのになぁと思うんだけど』

小学校高学年くらいから、黒などの落ち着いた色にこだわる子も出てくるのですね。渋くてカッコいいものに憧れる年頃なのかもしれません。

『ネイビー、黒、チャコールグレー。暗いところでタンスの引き出しを開けると、真っ黒。でも中学生になりガタイがよくなると、シンプルな服装が映えてくる』

好きな色も似合う色も、成長につれ変化していきます。

『うちはまだ小さいから、親の好みでいろんな色を着ている。白は汚しても、洗えばいい。大きくなって「自分の好きな服が着たい」と言うまでは、親好みで!』

せっかく多彩な色を楽しめる時期に、黒ばかり着ているのはもったいない気もします。投稿者さんも、息子さんの”今ならでは”のファッションを楽しんでみてはいかがですか? まずはネイビーやカーキなどのシックな色からスタートすれば、親子どちらも抵抗なく取り入れられるはず。あれこれ試しながら、息子さんに一番よく似合う色を見つけてあげてくださいね!

文・鈴木麻子 編集・千永美 イラスト・むらみ

鈴木麻子の記事一覧ページ

関連記事

ファッション に関する記事一覧
男の子は何歳頃から洋服にこだわるの?年代別、男の子のファッション事情
男の子のママたち、お子さんは自分の洋服を自分で選んでいますか? それともママが選んでいますか? 買い物をしていると自分の洋服よりも子どもの服が目についてしまうこともあり、「これは似合いそうだな」「...
男の子にピンク色の服を着せたらダメですか?ママたちの意見とは?
みなさんは子どもに、どんな色の服を着せていますか? 小さいうちはママが服を選んでいる家庭も多いのではないでしょうか。ママスタコミュニティに、兄弟のいるママさんから服の色について、こんな質問が寄せ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
男の子の服って黒ばっかりにならない?