いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【後編】まんが

前回からの続き。旦那から家庭内別居を言い渡されました。
<産後クライシス・家庭内別居>
今まで私に浴びせてきた暴言を棚に上げて何を言ってるのかと思いました。私は我慢できず、今まで溜まっていたことを吐き出しました。話し合いは終わり、最低限の会話しかしないようになりました。しかし息子には申し訳ない気持ちがあります。今はまだ3歳だけど、これから親の不仲に気づいていくでしょう。家庭内別居をしている夫婦のもとで育つなんて、よくないに決まっています。

<産後クライシス・家庭内別居>

<産後クライシス・家庭内別居>
私は旦那がキレることを恐れてこれまで話し合いを避けてきたように思います。「別れる選択はしない、お互い怒らない」と事前に決めたら前向きに話し合えました。私もあからさまに旦那をないがしろにし続けた、悪い点があったことを反省する機会にもなりました。

私たち夫婦の産後クライシスは、お互い近しくなるにつれて、甘えや期待が大きくなった結果だと思います。結婚した、子どもができた、というのは単なる事実にすぎず、事実の積み重ねだけで順調に家族や家庭が続くわけではありません。「旦那」といっても元は他人。子どもや家庭を守るには、お互いの努力と譲歩が必要だと身にしみて感じました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・よしはな 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【前編】まんが
産後、旦那がモラハラ気味の発言をするようになりました。もともと夫婦でお酒が好きで家でよく晩酌をしていたのですが、産後は旦那が帰宅する時間に私は息子と寝てしまっている日がほとんどです。私と飲めないからか...
新連載まんが【第1話】「離婚だ」と脅してくる夫「私が孫を育てる」と主張する義母。どうしたらいいの
私は気が弱く、これまであまり夫に文句を言ったことがありません。でも今日は風邪気味の娘を連れまわしたこと、好き放題おやつを買い与えたことに少し頭にきて言ってしまったのです。言い過ぎたかもしれ...
【前編】教師の夫!職場や地域で尊敬される一方……実は「強烈なモラハラDV夫」だった【ダメパパ図鑑74人目】
夫は地元では誰もが知っている名門私立高校の教師です。 たくさんの生徒を志望校に合格させ、在校生からも卒業生からも保護者からも尊敬されています。一方、私は名前を書けば誰でも入れるような高校を出て、地元の...