いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【中編】続・小学校へ行けなくなってしまった娘が初めてひとりで立ちあがった日。「再び登校困難に?」

前回からの続き。2学期になって、再び学校に行くのをためらってしまうようになった娘。しかし私は娘の「学校にひとりで行ける」という力を信じています。きっと今は自分の居場所が見つけられなくて、学校を「怖い場所」と感じてしまっているだけ……。だったら学校を「安心できる場所」だと思わせてあげればいいんだ!
中01

中2
こうしてお友達が来てくれる15時まで、娘とたくさん折り紙を折って部屋を飾り付けたり、ゲームの準備をしたり、景品を作ったりしました。そして――。

中03
お友達は当たり前のように「明日」の約束をしてくれ、娘も嬉しそうに「明日」を楽しみにしていました。その姿をみて、「明日は学校に行けるといいな……」と思ったのでした。しかし……。

後編へ続く。

※このお話は知人の話を元にしています。

脚本・渡辺多絵 作画・nakamon 編集・秋澄乃

nakamonの記事一覧ページ

関連記事

【後編】続・小学校へ行けなくなってしまった娘が初めてひとりで立ちあがった日。「再び登校困難に?」
前回からの続き。友達と楽しいひとときを過ごした娘の様子にホッとしていました。「明日は休み時間にトランプするんだ~」とワクワクしながら眠りにつきました。 いまは周りのお友達に助けら...
【前編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか
息子は中3のとき不登校になりました。 通信制の高校へ進学しましたが毎年ギリギリで単位を取得する状況で、今はもう高3です。そろそろ進路を考えないといけない時期になってきました。 少しでも注意...
【第1話:学校に行きたがらない息子】不登校のわが子と歩んだ10年間。母としての葛藤の軌跡
息子、拓也は保育園になかなか行きたがらず、毎朝大泣きして登園していました。今思えばそれがすべての始まりでした。それから私たち家族の長い葛藤が始まることになるのです。 小学生になってからもスムーズ...