いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】「大人だよね?父親だよね?」家事育児をやらない友人の旦那に、説教した!<家事の見える化>

会社の同期のミエコとは、ほぼ同時期に妊娠・出産したこともあって、お互いママ友としても悩みや愚痴を言い合う仲です。
ある日のランチ休憩で、育児休暇を終えてまもなくのミエコが言います。
家事育児をやらない_出力_001
ミエコ「朝なんて 私は準備でバッタバタなのに、自分は目覚めてから一時間ほど布団のなかでスマホいじってんのよ。で、出かける15分前に布団から出てきて、自分の準備だけして出て行っちゃうの」
「休日なんて、私は7時前には子どもに起こされるのに、自分は10時すぎにゆっくり起きてきて、子どもの相手もしないのよ」
ミエコの愚痴は止まりません。

家事育児をやらない_出力_002
私「愚痴ならいくらでも聞くし、休日にAくん(ミエコの息子)預かるとか協力するから何でも言ってね」
ミエコ「ありがとー! 愚痴聞いてくれるだけでだいぶ違うよ」
ミエコはそう言ってくれましたが、私はミエコの助けになりたいのです。
少しでも気分転換できればと思い、「週末うちでご飯しない?」と誘いました。 週末は子どもも楽しめるたこ焼きパーティーをすることにしました。
ミエコ一家がうちに到着します。
ケンタさん「今日はお招きありがとね! 楽しみにしてたんだ」
ケンタさんは人当たりはよくとても感じが良い人です。 「この人が、家では何にもしないなんてねえ……」と心のなかで思いつつ、「今日はパーっと楽しみましょ!」とパーティーをはじめました。

家事育児をやらない_出力_003
私はつい「そんな風に、家でもミエコに全部押し付けてるんでしょ?」と言ってしまいました。
すると、ケンタさんとみんなの顔が強張り、場が張り詰めた空気になりました。

後編へ続く。

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・秋澄乃

べるこの記事一覧ページ

関連記事

【後編】「大人だよね?父親だよね?」家事育児をやらない友人の旦那に、説教した!<家事の見える化>
前編からの続き。友人の大変な状況を見かねて旦那さんに物申してしまいました。「ちょっと言いすぎ……」と旦那に止められました。「他人の家のことに口出しするのはどうかと思うけど……」ケンタさんは驚いた様子で...
【前編】「どうして?」家族でお出かけの朝、旦那は自分の支度しかしないの?【ダメパパ図鑑75人目】
家族でお出かけの朝、私は大忙しです……! まず家族分の朝食作りに子どもたちの身支度。帰宅してからの流れがスムーズにいくようにと後片付け、洗濯やお風呂掃除などの一連の家事も終わらせておきます。すべ...
【前編:ママSIDE】どうして男性は「無理」のひとことで育児から解放されるの?
私は2歳の男の子のママです。 子育てをしながら会社員として働いています。 仕事が好きなので、多少ハードワークでも気になりません。 子育てが一段落するまでは、時短勤務で仕事のペースを落としています...