いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】「大人だよね?父親だよね?」家事育児をやらない友人の旦那に、説教した!<家事の見える化>

前編からの続き。友人の大変な状況を見かねて旦那さんに物申してしまいました。「ちょっと言いすぎ……」と旦那に止められました。「他人の家のことに口出しするのはどうかと思うけど……」ケンタさんは驚いた様子で言います。
でも勢い付いた私は止まりません。「ミエコは仕事に家事と育児、あなたは自分のことしかしてないだけじゃないの? 大人だよね? 父親になったんだよね? 自分のことしかできないなんて恥ずかしくないの?」ミエコは下を向いてだまっています。
家事育児をやらない_出力_004
メモには朝から晩まで、ミエコが家事育児でやっていることがスケジュールとともに書いてあります。日々必要な品の買い物リストまでありました。
ミエコはこんなときのために、自分がやっている家事育児の内容を可視化していたのです。
ミエコ「これ、今から平等に役割分担しましょう」
私「ミエコ、さすが仕事ができるね!」
ケンタさんは「こ、こんなにあるの……!?」と驚いた様子です。旦那も覗き込んで唖然としています。

家事育児をやらない_出力_005
その後、ケンタさんはまだまだ不慣れながらも分担された家事育児をこなしているようで、ミエコの負担は前より軽くなったそうです。

家事育児をやらない_出力_006
どんな印象がついてしまったのか……。でも大切な友人の家庭がうまくいきそうで本当によかったと心からほっとしたのでした。

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・木村泉

べるこの記事一覧ページ

関連記事

【前編】「大人だよね?父親だよね?」家事育児をやらない友人の旦那に、説教した!<家事の見える化>
会社の同期のミエコとは、ほぼ同時期に妊娠・出産したこともあって、お互いママ友としても悩みや愚痴を言い合う仲です。 ある日のランチ休憩で、育児休暇を終えてまもなくのミエコが言います。 ミエコ「朝...
【前編】旦那が子どもを放置して昼寝!その間に幼い子ども2人が外へ……「子どもが死んでもいいの!?」旦那の答えは……
土曜日は私がパートで、旦那が5歳と2歳の娘の面倒を見ていました。 どうしても土曜日に出勤しなくてはならず「今週の土曜は子どもたちを保育園に預けないで! 俺が見るよ!」と旦那が言ったからです。その言葉...
【もっと!ダメパパ図鑑1話】妊娠報告!パパとの温度差にモヤモヤ #4コマ母道場
皆さんの旦那さんは子育てや家事に率先して関わっているでしょうか? 自分の子どもを夫婦で協力しながら育てるのは当たり前のことなのですが、妊娠中から親になることを自覚せざるを得ないママと違って、どこか他人...