いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

穴があったら入りたい!爆笑必至の「言い間違い」選手権!

026_その他_金のヒヨコ
頭の中では分かっているはずなのに、思わず口から出てしまった言葉がとんでもない間違いだった……なんて経験、ありませんか?

『今まで生きてきて、1番恥ずかしかったor爆笑した言い間違いってある? 私は前にアイス屋さんで働いていたとき、忙しすぎて「カップとコーンどちらになさいますか?」って聞こうとして「コップとカーンどちらになさいますか?」って聞いちゃって死ぬかと思った。お客さんも「じゃあカーン」で、とか言うもんだから数日思い出し笑い止まらんかった』

そのお客様もアイスクリームの味を忘れられなさそうですね(笑)。ママスタコミュニティに投稿された質問にコメントをくれた、ママたちの「言い間違い」武勇伝に思わず頬が緩みますよ!

接客の基本はコミュニケーションですが……

『飲食店でバイトしてたとき「サラダとパン」って言いたかったのに「パラダとサン」って……』

新メニューの誕生です。

『昔、某百貨店内のアパレル店員だったとき。セールで激混みでみんなテンパっているときに「いらっしゃいませー!」「ありがとうございましたー!」が混ざって「いらっしゃいましたー!」ってやたら通る大声で言った』

気分は居酒屋店員さんみたいですね。

『コンビニでバイトしてたんだけど、ラスト1個の肉まんをトングで取ろうとしたら、ゴミ箱にイン。買うはずだったお客さんに「たった今なくなりました……」って言って気まずい雰囲気になった』

「……“なくなった”んじゃなくて、“なくした”んだよね?」というお客さんのツッコミが入りそうです……。

『旦那が職場で「子どもたちの発熱に気をつけましょう」って言おうとしたら「子どもたちの発情に気をつけましょう」って言ってしまったみたい』

思春期以降は発情にも気をつけて!

『電話応対で「承知しました」って言うつもりが「ガッテンです」って言ってしまった……』

ついでなら「承知の助!」も付け加えて欲しかった~。

『看護師です。脳疾患の患者さんに「頭痛いですか?」って聞くつもりが「頭悪いですか?」』

患者さんもびっくりしたでしょうね。

『コンビニでバイトしてたとき、「温めますか?」が勢い余って「アタタタタタタめますか?」と北斗の○になった』

主人公・ケンシ○ウも、コンビニ店員に就職です。

言い間違いが下ネタって、ちょっと気まずい……

『やっぱり「下仁田ネギ」を「下ネタネギ」と言ったときかな……』

どんなネギなんでしょうか……。

『義母をつれて花火大会にいったとき。「早くバイアグラみたーい」と言ってしまった。あとから気づいたら「ナイアガラの滝」だった……』

その場ではお義母さんが1番気まずかったかもしれませんね。

『色打掛のことをずっと色仕掛けだと思ってた。話のなかで、友達にも「色仕掛け」って言ってた』

友達もドキマギしたことでしょう。

『義母と話してて「うちは親戚が多くて昔からそこらじゅうで近親相姦ばっかりで……」って言ったあとに、「冠婚葬祭ばっかりで……」の言い間違いに気づいた』

ものすごい間違いですね……。

『「私、フットワーク軽いから海でも山でも付き合うよ!」ってことが言いたかったのに、「私、尻が軽いから誰にでもついて行くよ!」って言ってた』

変な人に狙われないことを願います……。

『バカデカイ声で店員さんに、「お姉さん、巨乳サワー! 巨乳サワーくれ!」(頼みたかったのは、巨峰サワー)と言ってたときは、恥ずかしかったわ』

お店、間違えていませんか? って思われていたかも。

日常生活にも「言い間違い」は潜みます……

『ある日祖父からメールが1通入ってて、読んだら、「ルパンは酸性なんですか?」ってきてて、笑い死んだ』

となると、銭○警部がアルカリ性ですかね。

『互いの子どもを連れてママ友と公園に行ったとき、子どもに「ジングルジャムで遊んでおいで~」って言ってしまった』

なにやら美味しそう!

『中学校入ってすぐの自己紹介で、「私の名前は井上まさえです」って言おうとしたのに「私のまさえは井上なまえです」ってごっちゃになったこと(笑)』

一気にクラスの人気者になったことでしょう。

『LINEができたころ、既読を「すでどく」って呼んでて、友達の会話の中でも「すでどく」ってずっと言ってた。誰も「きどくって読むんだよ」って教えてくれなかった』

友人たちの心の中はざわついていたハズ……。

『私と子どもと母で、近所の人のいない神社に初詣に行ったんだけど。子どもが「ばあばは何お願いしたのー?」って聞いててばあばが「家族皆がコレラになりませんように。早くコレラがおさまりますように」って言ってて、「コロナだし」って子どもに言われてて慌てて戻って再度お参りしてお願いし直してた』

コレラも大変な病気ということには変わりはありません!

いかがでしたか? ついつい口から出てしまった「言い間違い」の最大の被害者は、当人よりも周りの人だったりするのかもしれませんね。気まずい思いをするのか、笑いをこらえるのに必死になるのか……忘れられないときになったことは「間違い」なさそうです。面白い言い間違いがあれば、是非教えてくださいね!

文・渡辺多絵 編集・木村泉 イラスト・金のヒヨコ

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

ケース1【本当にあった面白い話】お父さん、落ち着いて! #5秒で笑える
日々テレビやネットから流れるニュースが「現実」と分かっていても、繰り返されるその内容に思わず目をそらしてしまいたくなるときもありますよね。そんなときは思いっきり笑いましょう! 実際に起きた身近なネタか...
疲れすぎて大失敗!ママたちが心身共に凍り付いた家事の失敗談とは #産後カルタ
子育てに仕事に家事に、毎日忙しく働くママたち、お疲れ様です。忙しい日々を過ごすうちに疲れがたまってしまい、いつもならしない、とんでもない失敗をしたことがある人もいるのではないでしょうか。ママた...
育児で疲れた心に沁みる……周りから言われて嬉しかった言葉、救われた言葉
イライラなんてしたくないけれど、毎日子育てや家事・仕事に必死でいっぱいいっぱい。そんなとき、家族ではない誰かから言葉をかけてもらって、気が楽になったことはありませんか? たとえば散歩中に見知...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
今生きてきて一番恥ずかしかったor爆笑した言い間違いある?