いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」と言ってくれる旦那。一見優しいように見えるけれど、本当は……?【70人目】

「頑張らなくていいんだから……」。旦那のその言葉で、ついに私の我慢は限界を超えました。
【後編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」

【後編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」
【後編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」

【後編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」

こうして私がブチギレて以来、少しだけ……ほんとーーーに少しだけ、旦那もできる範囲で協力してくれるようになりました。そして仕事の都合で思うように寄り添えなくても、忙しい私に

パパ:「今日もお疲れ様~。大変だったね」

と声をかけてくれるようになりました。すかさず私も

ママ;「こちらこそ。私がこんな“好きなこと”を選んで仕事にできるのも、一生懸命働いてくれてるあなたのおかげよ。いつもありがとう」

やっぱり言葉にして伝えることは大切ですね。これからも互いにできる限り支え合っていきたいと思います。

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

脚本・渡辺多絵 作画・チル 編集・木村亜希

チルの記事一覧ページ

関連記事

【前編:ダメパパ図鑑69人目】ご祝儀に「5万出す」を譲らない旦那!家計から出せと?
私は4歳の子どもを育てる兼業主婦です。子どもが幼稚園に行っている間にパートをし、慎ましくも家庭を支えています。 そんなある日夕食の片付けをしているとき、旦那が口にした言葉でわが家に喧嘩が勃発しました。...
【前編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」と言ってくれる旦那。一見優しいように見えるけれど、本当は……?【70人目】
私は専業主婦です。7歳と4歳の子どもがいます。愛する旦那と子どもたちのために、家事と育児に勤しむ毎日はとても幸せで、この日々に感謝しています。 ……でも、本当は仕事を続けていたかったという気持ち...
【ダメパパ図鑑1人目】私が風邪を引いたとき、夫が娘を連れ出してくれたが……
私が風邪で40℃近い熱を出した時の話です。 夫が3歳の娘を連れて出かけてくれました。 夫は娘が2歳くらいまで、私が美容室に行っている間くらいの短い時間しか、2人で出かけることもできませ...